よくわかる Windows Server 2012 移行 虎の巻

サポート終了が目前に迫る「Windows Server 2003」。Windows Serverの入れ替えはクライアントOS以上に時間がかかるため、計画的に進めることが大切だ。以下では、移行計画の立て方、移行プロセスおよびその際に気を付けるべきポイント、移行後の運用管理ノウハウなどを紹介する。Windows Server 2003を手放せずに悩んでいる人も必見!

其の壱  移行前の基礎知識

問題はセキュリティリスクだけではない

Windows Server 2003サポート終了は、セキュリティ対策のための単なるOS移行ではない。企業とITを競争力ある存在へと変革する絶好の機会なのだ。移行の仕方を間違えると、こうしたメリットが得られないまま終わってしまう……。

(2014年06月17日)
スペックだけでは選ばない

Windows Server 2003移行でおろそかになりがちなサーバ選定。代表的な4つの用途(ファイルサーバ、サーバ仮想化、バックアップ/DR、VDI)を想定し、Windows Server 2012を最大限に活用するためのサーバ選びのノウハウを解説する。

(2014年06月30日)
iOS/Android端末に対応

Microsoftの最新サーバOS「Windows Server 2012 R2」の新機能を7ページにわたって徹底紹介。さらに、iPadとWi-Fiを活用するアパレルショップの事例やIKEAのCIOに聞く同社のITおよびモバイルアプリ戦略などをお届けする。

(2014年06月17日)
ハイパーバイザー製品紹介:Hyper-V 3.0

Microsoftのエバンジェリストが「スペック比較表ではVMwareに劣らない」と豪語するほど進化したWindows Server 2012のHyper-V。大小さまざまな新機能を一挙紹介する。

(2014年06月17日)

其の弐  移行時のノウハウ

Windows ServerとSystem Centerで構築するハイブリッドクラウド

「Windows Server 2012 R2」への移行における最大の懸念事項は、アプリケーションの移行よりも将来を見越したインフラの設計だ。これこそが、柔軟性や管理性に優れ、コストメリットの高いIT環境を構築する肝になる。

(2014年08月04日)
Windows XP&Windows Server 2003移行の「い・ろ・は」

Windows Server 2003ベースのシステムでは、長期稼働しているケースもあり、ハードウェアの寿命などさまざまな不安があります。物理サーバを仮想化すれば問題の一部は回避できます。しかし、実際はそう簡単にいかないようです。

(2014年06月17日)

其の参  移行後の落とし穴

Windows Server 2003移行は保守運用見直しのチャンス

年々、複雑化するITインフラを自社だけで運用管理することにはもはや限界がある。特に、Windows Server 2003の移行を機に新しい機器やIT技術を導入する企業は、保守運用を見直すべきときにあるだろう。

(2014年07月04日)
サーバ仮想化に関する調査リポート

TechTargetジャパンでは2014年1月にサーバ仮想化に関する調査を実施。回答者の3分の2がサーバ仮想化を導入済み・導入予定と回答するなど、すっかり当たり前の技術となったサーバ仮想化。残る課題はやはり運用のようだ。

(2014年06月17日)

提供:デル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部/掲載内容有効期限:2014年8月31日

Copyright© 2019 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Dell創立30周年 ITソリューションイベント“Dell Solutions Roadshow 2014”開催:東京10月15日(水)/大阪11月14日(金)
デルへのお問い合わせはこちらからどうぞ
Windows Server 2003 サポート終了 サーバ買い替えキャンペーン!! 最大40%オフ