2014年11月17日 18時00分 UPDATE
インフォメーション

限定キャンペーンで、ニーズに合ったOfficeのボリュームライセンスを選べ!

複数ライセンスのOffice購入予定があるなら、Officeのボリュームライセンスを検討してほしい。ニーズに合わせて選べるスイート製品を提供しており、いまなら限定キャンペーンを実施中だ。

[TechTargetジャパン]
キャンペーン

 複数ライセンスのOffice購入を検討しているなら、ボリューム ライセンスを通じて購入できるスイート「Office 2013(Professional Plus/Standard)」および「Office 365 ProPlus」がおすすめだ。2014年12月31日までキャンペーンを実施しており、対象ボリューム ライセンスを購入するともれなくBluetoothマウスがもらえる。また、購入ライセンス数の条件を満たすと抽選でWindows 8.1搭載タブレットが当たる。キャンペーン詳細は下の「次へ」ボタンから確認してほしい。

 2つのスイート製品はそれぞれ特長がある。「Office 2013(Professional Plus/Standard)」は、インストールしたPCでのみ使える従来型のOfficeで、ボリュームライセンスのみで提供される。豊富な業務向け特典が利用できる他、自社運用で柔軟な保守管理が可能になる。「Office 365 ProPlus」は、サブスクリプションとして提供されるユーザーベースのサービスで、1ユーザー当たり最大5台のPC、Mac、モバイルデバイスでOfficeを利用できる。また、Officeをソフトウェア資産ではなく運用コストとして扱うことが可能になる。今回のキャンペーンのチャンスを活用して、自社および各部門のニーズに合わせた選択を行ってほしい。

ダウンロードはこちら


 Officeだけじゃない。他製品でもキャンペーンを実施中です!

最新サーバー乗り換えキャンペーン

icon02_120x90_2.jpg

キャンペーン期間:2014/11/1-2014/12/31

サーバー製品でも乗り換えキャンペーンを実施中です!
Windows Server、SQL Serverを対象に、12月31日までにサーバーライセンスまたはCAL(クライアントアクセスライセンス)をご購入頂くと、素敵なプレゼントがゲットできます。Windows Server 2003やSQL Server2005などこれからサポート終了を迎える旧バージョンからの乗り換えや、新規のライセンス調達をご検討の方は、ぜひこの機会に新しいバージョンへの乗り換えをお急ぎください



Office + OneDrive for Business 同時導入キャンペーン

icon02_120x90_1.jpg

キャンペーン期間:2014/12/1-2014/12/31

新規ライセンスMSPA (Microsoft Products & Services Agreement)で下記対象製品を注文された方に今以下の特典が付いてきます。

  • 「Office Professional Plus 2013」「Office Standard 2013」をご発注の場合
    → OneDrive for Business の 1 年間の利用料金相当をお値引きします
  • 「Office 365 ProPlus」をご発注の場合
    → 年額料金 15% をお値引きします。

提供:マイクロソフト株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン

提供:日本マイクロソフト

提供:日本マイクロソフト
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部/掲載内容有効期限:2014年12月31日