2014年06月04日 21時20分 UPDATE
ニュース

NEWS2018年の国内ユニファイドコミュニケーション市場規模は2370億円、IDC Japanが予測

IDC Japanが国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション市場について2013年の分析と2014〜2018年の市場予測を発表した。

[織茂洋介,TechTargetジャパン]

 市場調査会社IDC Japanは6月4日、国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション(UC&C)市場について2013年の分析と2014〜2018年の予測を発表した。

 IDC Japanによると2013年のUC&C市場の規模は、前年比3.9%増の2052億5200万円。前年に引き続いて企業音声インフラのリプレース需要が活発に推移したことや、「Windows XP」サポート終了に伴うメールや会議アプリケーションなどのコラボレーティブアプリケーションの更新需要などによって、通年で好調な成長を維持したという。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...

news102.jpg

MarketoがSlackと連携、リード関連情報のリアルタイム通知が可能に
Marketoは、Slackとの連携を発表した。顧客エンゲージメントに関するリアルタイム通知を...

news093.png

ブレインパッド、広告運用レポートの自動作成と実績予測シミュレーションが可能な「AdNote」を提供
ブレインパッドは、インターネット広告運用支援ツール「AdNote」の提供を開始した。