2015年02月12日 12時00分 UPDATE
特集/連載

月額8000円未満のサービスもWebセキュリティ対策が手軽にできる「クラウドWAFサービス」10選 (1/10)

Webアプリケーションファイアウォールの機能をサービスとして利用できる「クラウドWAFサービス」が充実しつつある。主要な10サービスを紹介しよう。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

クラウドWAFサービス一覧表のダウンロード

  • 今回紹介するクラウドWAFサービス10種の価格/料金を見やすくまとめた一覧表をPDFファイルで提供しています。「クラウドWAFサービス一覧表」からダウンロードしてください。

 Webアプリケーションを攻撃から保護するセキュリティ製品である「Webアプリケーションファイアウォール(WAF)」。WAFは従来、アプライアンス製品やソフトウェア製品が中心で、ユーザー企業の拠点で運用するのが主流だった。現在は、WAF本体をベンダーの拠点で運用し、ユーザー企業にWAF機能をサービスとして提供する「クラウドWAFサービス」が充実しつつある。

 クラウドWAFサービスの利点は、アプライアンス型やソフトウェア型のWAF製品と比べ、ユーザー企業にとって導入や運用の手間が軽減できることだ。多くのクラウドWAFサービスは、ユーザー企業の拠点にあるDNSやファイアウォールといった一部機器の設定変更だけで利用できるようにしている。システムの導入作業やネットワーク構成の大幅な変更が発生しないので、数日〜10日程度という短期間で利用を開始できるサービスも多い。

 本稿では、こうしたクラウドWAFサービスの中から主要なサービスを10種取り上げて紹介する。

Scutum

       1|2|3|4|5|6|7|8|9|10 次のページへ
この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...

news018.jpg

「ラストクリック依存」はなぜ失敗するのか?
CPA(顧客獲得単価)の最適化という目標は達成できているのに肝心の収益には貢献していな...

news047.jpg

Twitter広告におけるオーディエンスプランニングツール、アイレップが提供
アイレップは、Twitter広告のハンドルターゲティングにおける独自のオーディエンスプラン...