2011年06月07日 00時15分 UPDATE
info Center

読者の「知りたい」にベンダーが答える!今こそ見直す! リスク管理

日々変化する市場への迅速な対応と万が一の事態に備えたリスク管理を徹底は、企業活動に不可欠だ。ここでは、企業が取るべきリスク項目とリスク管理を行う上で最適なソリューションを提案する。

[TechTargetジャパン]

事後対策でも有効に働くリスク管理の徹底を

TechTargetジャパンでは2011年3月20日〜4月12日、企業のITリスク管理とそれに伴い導入中/導入予定の製品・サービスについて調査を行った。ここでは、調査から見えた以下3点の課題に対し、ソリューションベンダーからの提案をお届けする。


現在抱えている課題

課題1:ログ管理、変更管理ツールなどで手離れのよいリスク管理を実現したい

課題2:セキュリティ強化やコンプライアンスへの対応として「情報漏えい対策」「セキュリティの可視化・ログ管理」を行いたい

課題3:導入時のコストが低く、費用対効果の高いリスク管理ツールを導入したい


トリップワイヤ・ジャパン株式会社

成功企業はやっている! リスク管理に欠かせない4つの視点

システム障害やセキュリティインシデントの発生など、企業が備えておくべきリスク項目は多岐に渡る。各リスク項目へ迅速に対応するために、システム管理者に求められる重要な視点とは?


アークサイト株式会社

企業評価を左右するリスク発生前後の正しい対応

ITリスクへの対応として「外部からの不正攻撃を未然に防ぐ予防対策」「リスク発生後の迅速な対応と信頼回復支援」という2つの観点で企業を守るソリューションを提案する。


トリップワイヤ・ジャパン株式会社

失敗しないITリスク管理

失敗しないITリスク管理とは何か?TechTargetジャパン会員を対象に行った企業のITリスク管理に関する調査結果をもとに、企業が取り組むべき対策を4つのポイントに分けて解説する。


アークサイト株式会社

ArcSight ETRMソリューション

今日、企業を取り巻く脅威やリスクは、複雑化・増大化の一途をたどっている。多くの企業は、ITの脆弱性やシステム不備を補うべく、脅威が現れるたびにセキュリティツールを導入しているが、対症療法を繰り返すだけでは、増え続ける脅威に組織が疲弊してしまう。


CA Technologies

PC、スマートフォンからのアクセスをセキュアに!

高度なソフトウェア・ベース認証機能と不正行為防止ソリューションにより、PC、スマートフォン、タブレット等、多岐に渡るデバイスを使用したリモートからのビジネスアプリケーションへのアクセスにおいて、個人特定を確実に行い、セキュアで利用しやすい環境を実現する


読者調査結果リポート

企業のITリスク管理に関するアンケート調査リポート

リスク管理に取り組む企業がツール選択でつまずくポイント

東日本大震災後に行った「企業のITリスク管理」に関する調査では、システムの可用性向上に取り組む予定の企業が多く、セキュリティ面では情報漏えいに対する不安が高いことが分かった。