2012年04月13日 09時00分 UPDATE
特集/連載

医療現場で役立つiPad/iPhone対応システム:ケアネット医学文献の検索・管理に役立つiPad/iPhone対応アプリ「PubMed CLOUD」

膨大な医学文献の中から、自身の研究や診療に役立つ情報を探したい。そんな医師のニーズに応えるクラウド型文献保存・閲覧ツールを紹介する。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]

 医療現場で使えるiPad/iPhone対応システムやアプリケーションを紹介する本連載。今回は、ケアネットが提供する医学文献検索サービス「PubMed CLOUD」を紹介する。

医学論文の閲覧や保存、管理を容易にする「PubMed CLOUD」

 PubMed CLOUDは、世界最大級の医学・生物文献データベース「PubMed」の情報検索や検索結果の保存・管理などを支援するサービス。ケアネットが運営する医師・医療従事者向けWebサイト「CareNet.com」の会員を対象に2011年8月から無償で提供されている。

 PubMedは、さまざまな学術雑誌に掲載された国際論文の情報を検索できるサービスで、米国立図書館の国立生物工学情報センター(National Center for Biotechnology Information:NCBI)が1997年から提供している。現在2000万件以上の論文が登録され、そのうち300万件を全文無償で閲覧できる。PubMedであるキーワードを検索すると、関連する論文のタイトルや著者、発行年、掲載雑誌名、掲載ページなどの情報を登録順に一覧表示する。さらに表示結果をクリックすると、画面が遷移してそのアブストラクト(論文要旨)が表示され、関連論文などの付随情報も確認できる。

photophoto PubMedのメイン画面(左)とキーワード検索の結果画面(右)《クリックで拡大》
photo ケアネットの藤原健次氏

 ケアネットのメディカル戦略本部 本部長の藤原健次氏は、自身の経験を踏まえてPubMedの利用では主に3つの課題があると指摘する。

  • 検索結果からアブストラクトを参照する際、画面を切り替えないと確認できない
  • 気になったアブストラクトを簡単に保存したり、管理できない
  • インターネット接続環境でなければ参照できない

 「PubMed CLOUDは、そうしたユーザーの悩みを解決できるサービス。EvernoteとPubMedを融合させることを開発コンセプトに掲げている」と説明する。

iPadやiPhoneなどで情報を共有し、気軽に閲覧できる

 PubMed CLOUDでは「PubMed CLOUDの専用Webサイト」「iPadやiPhone、iPod touchなどのiOS対応専用アプリ」(App Storeからダウンロード)という2種類の利用方法を提供している。検索した文献情報、検索条件、検索履歴などはクラウド環境に保存できる。またiPadやiPhoneなどの端末で情報を共有したり、ローカル保存して必要なときに閲覧できる機能もある(関連記事:孫社長も驚いた「医療現場のiPad/iPhone活用」最前線)。

photophoto PubMed CLOUDの専用Webサイト(左)、PubMed CLOUDのWeb画面の検索表示結果(右)《クリックで拡大》

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news151.png

スマートフォン向け広告配信サービス「GMO SmaAD」に不正広告対策機能を導入
GMO TECHは、スマートフォン向け広告配信サービス「GMO SmaAD」において、オンライン広告...

news116.jpg

トランスコスモス、Facebook Messengerを利用した新たな顧客コミュニケーションサービスを開始
トランスコスモスは、「Facebook Messenger」を利用した企業と顧客とのコミュニケーショ...

news112.jpg

電通と日経、企業イメージの形成要因を特定する解析サービスを共同開発
電通と日本経済新聞社は、企業イメージの形成要因が特定できる「企業イメージKPIモデル」...