2017年11月13日 05時00分 公開
特集/連載

UCaaSは群雄割拠の時代SlackやAlexaとの統合も常識に ビジネスコミュニケーションツールの次の一手は

ユニファイドコミュニケーションツールの先進的なベンダーは利用の広がる「Slack」などのビジネスチャットツールや、音声認識技術との統合に乗り出している。

[Luke O'Neill,TechTarget]
Amazon Echoはビジネス利用も期待されている《クリックで拡大》

 ユニファイドコミュニケーションサービスベンダーであるRingCentralは自社プラットフォームを強固にし、オープンなクラウドベースの通信を普及させることを重視したアプリケーション統合サービスを幾つか発表した。

 RingCentralは APIプラットフォームを拡張し、開発者が音声やメッセージング、ファクスなどをビジネスワークフローに統合することを可能にした。RingCentralは、今日のマルチクラウドアプリケーション環境において同社のオープンプラットフォームは新しいサービスである人工知能、チャットbotおよびアプリの統合サービスを利用したビジネスコミュニケーションを可能にし、エコシステムに配慮したアプローチであるとしている。

G Suite、Alexaとも連携

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

企業の枠を超えてユーザー企業やパートナー企業がつながることの価値――ボストンで「INBOUND」を体験して
本連載では3回にわたり、HubSpotのカルチャーやインバウンドマーケティングの考えなどに...

news101.jpg

ソフトバンク・テクノロジー、チャットbotでWebサイトの分析や課題発見をサポートする「SIGNAL AI」を提供
ソフトバンク・テクノロジーは、Webサイト分析やアドバイスを行いながらデータ活用人材を...

news065.png

パイプドビッツなど3社、製薬企業向けマーケティングオートメーションパッケージ「BtoD」が提供開始
パイプドビッツは、メディコムとトライベック・ストラテジーの2社と共同で、製薬企業向け...