2010年11月08日 00時00分 UPDATE
info Center

読者の「知りたい」にベンダーが答える!情報漏えい対策ソリューション 『ショートプレゼンテーション』

「情報漏えい対策」を検討するTechTargetジャパン読者に対し、ベンダー各社が昨今の情報漏えいの原因や傾向、それらに対して有効な対策ソリューションを提案する。

[TechTargetジャパン]

運用負荷を掛けずに情報漏えい対応ソリューションを導入したい企業向けの提案

TechTargetジャパンでは、2010年5月に企業の情報漏えい対策に関するアンケート調査を実施した。そこで明らかとなった以下3点の課題に対し、ソリューションベンダーからの提案をプレゼン動画とリポート形式でお届けする。


現在抱えている課題

課題1:導入、運用管理面における情報システム部門の負担が大きい

課題2:情報漏えい対策により、ユーザー部門の業務効率が低下する

課題3:ライセンス体系や価格が分かりにくい



日本ベリサイン株式会社

Web感染型マルウェアからユーザーと企業を保護する情報漏えい対策

ガンブラー攻撃に代表されるWeb感染型マルウェアから企業の運営サイトを守るため、システム担当が打つべき一手とは? 企業自身とサイト利用者の保護に不可欠な、情報漏えい対策を解説する。


サイバネットシステム株式会社

「暗号化」「仮想化」で防ぐ、モバイル時代の一歩進んだ情報漏えい対策

働き方の多様化により社外で働く人が増え、情報管理の重要性はさらに高まっている。ここではユーザーの利便性を損なわない暗号化製品のほか、PCを持ち出さずに安全に社内ネットワークにアクセスする製品を紹介する。


東芝情報機器株式会社

教育現場の事例:北広島市の小中学校全校で導入されたセキュリティ製品「PC運用上手」

個人情報を大量に扱う教育現場では、IT担当者の情報漏えいに対する意識が非常に高い。ここでは、北海道北広島市の教育現場で大量導入されたPC統合セキュリティアプライアンス製品の事例を紹介する。


東芝情報機器株式会社

情報漏えい対策とIT機器の運用管理を同時に実現! 中小企業のためのPC統合セキュリティアプライアンス

「PC運用上手」は、PCの操作監視・操作制御、検疫ネットワークなど、情報漏えい対策に必要な8つの機能を搭載したPC統合セキュリティアプライアンスだ。メニュー画面から簡単に操作できるため、運用担当者いらずで簡単に情報漏えい対策が実施できる。

読者調査結果リポート

企業の情報漏えい対策に関するアンケート調査リポート

情報漏えいの原因は人的ミスによるものが大多数、規制は「暗号化」で

TechTargetジャパンでは、2010年5月に企業の情報漏えい対策に関するアンケート調査を実施した。そこから見えた情報漏えいの実態と、各ユーザー企業が行っている対策および導入製品を紹介する。


関連コンテンツ

株式会社ソリトンシステムズ

内部ネットワークのセキュリティ危機を切り抜ける4つのポイント

スマートフォン等のモバイル端末普及が進むいま、ネットワーク上の「どこに何がつながっているのか」を可視化し、リスクへ適切に対応する必要がある。


株式会社ソリトンシステムズ

仮想デスクトップの潮流到来 ユーザーへパスワードを『教えない』セキュリティ対策

「確実な本人認証」と「導入の課題」をいかに両立すべきか。利用シーン別・業種別に分かりやすく解説する。