2013年03月04日 20時00分 UPDATE
連載ミドル

診療予約システム製品紹介

医療機関への不満として、多くの患者が挙げる「診察までの待ち時間」。現在、待合室の混雑を解消するため、診療予約システムを導入する診療所が増えている。本連載では、主要な診療予約システムを紹介する。

[ITmedia]

記事一覧

エス・ワイ・エス

機能のオプション選択で導入コストを抑えた診療予約システム「ヨヤクル」

エス・ワイ・エスの「ヨヤクル」は、同社の強みを生かして患者満足度向上を支援することを目的としたシステム。予約患者の呼び出し順番を最優先に調整したり、オプション機能の選択によって導入コストを抑えている。


オフショア

産婦人科向け機能が特徴の診療予約システム「アットリンク」

オフショアの「アットリンク」は、産科/婦人科における診療業務を効率化する他、蓄積したデータを患者満足度の向上やマーケティング、プロモーションに活用する機能などを搭載している。


エスプラント

約900施設で導入されているASP型診療予約/呼び出しシステム「i-CALL」

多くの患者が「診察までの待ち時間」に不満を持っている。待合室の混雑を解消するために診療所で導入が進んでいるのが、診療予約システムだ。本稿では、エスプラントが提供する「i-CALL」を紹介する。


関連記事

【連載コラム】医療ITの現場から

「3時間待ちの3分診療」 待合室の混雑をIT化で緩和する方法

季節性の流行病が増えると患者で待合室が混雑することもあるが、それに伴うトラブルも多い。IT化で緩和する方法を考えてみよう。


【連載コラム】医療ITの現場から

診療予約システムの選定で重要な5つのポイント

PCや携帯電話などからオンラインで診療予約が可能な「診療予約システム」の導入が進んでいる。診療所向けだけでも20種類以上のシステムが存在する中、自院に最適なシステムを選定するポイントを紹介する。


Loading