2014年12月18日 15時00分 UPDATE
特集/連載

iOSアプリ10種類をリリース米Appleと米IBMの「iOS提携」第1弾、業界特化アプリができることとは?

米Appleと米IBMの協業の成果として、10種類の「IBM MobileFirst for iOS」アプリケーションがリリースされた。エンタープライズ市場への進出を狙うAppleにとって、これは非常に重要な1歩だ。

[Jake O'Donnell,TechTarget]
1218_kf_ibmapple_190.jpg

 米Appleと米IBMは、両社の提携に基づく「IBM MobileFirst for iOS」ソリューションの第1弾として、一連の業種別ビジネスアプリケーションを発表した。IBMが企業向けに提供する。

 両社の協業の成果である企業向けiOSアプリケーションは10種類。銀行、金融サービス、運輸・旅行、小売、保険、通信、行政分野に特化したものとなっている。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news010.jpg

メルカリ、フィンテック、宅配便再配達問題…… EC時代の生活者インサイトはどうなってる?
利便性がもたらす社会のひずみについて考えさえられる今日このごろ。各種の調査データか...

news116.jpg

ドーモ、MobifyのEC向けプログレッシブWebアプリ(PWA)を提供開始
ドーモは、日本代理店として取り扱うMobifyの新しいEコマース向けプログレッシブ Webアプ...

news068.jpg

動画広告に最適な「尺」「デザイン」「メッセージ」他、ヒトクセ 宮崎 航氏が語る実践的ノウハウ
本稿では、2017年5月11日に実施された「Web & デジタル マーケティング EXPO 春」におけ...