2014年06月27日 08時00分 UPDATE
特集/連載

iCloud Driveにも着目「iOS 8」のビジネス向け新機能まとめ 要チェックはこれだ

米Appleの「iOS 8」が2014年秋にリリースされると、ユーザーはAppleのデバイスで、より高い生産性とより多くの管理機能を手に入れることができる。だが、セキュリティと互換性の問題は残る。

[Jake O'Donnell,TechTarget]

 米Appleは依然として一般消費者市場に注力している。だが、近日公開予定のOS「iOS 8」とアプリケーション開発環境に関する多くの新機能は、企業のIT担当者の役に立つだろう。

「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」、読者プレゼント実施中!

iPhone 6(写真はシルバー)

TechTargetジャパンは、「iPhone」「iPad」といったiOS端末の業務利用に関する記事を集約したテーマサイト「iOS端末で会社は幸せになれる? 『iPhone』『iPad』の業務利用は“天国”か“地獄”か」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」を抽選でプレゼントします。

プレゼント申し込みはこちら


tt_aa_kaigai.jpg

 2014年6月上旬に開催された「Worldwide Developers Conference」(WWDC)の基調講演でAppleが語ったところによれば、Fortune 500企業の98%が「iOS」を使っているという。米ボストンに拠点を置くITマネージドサービスプロバイダーでApple製品の再販業者でもあるTeck Superpowersの創設者兼社長、マイケル・オー氏は「その理由は必ずしも『iPhone』が優れたハードウェアであるからではない」と指摘する。

 「企業におけるAppleの成功の大半は開発努力によって成し遂げられているのが特徴だ」(オー氏)

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

オープンソースCMS「Drupal」商用版提供のAcquiaが日本市場に本格参入
Acquiaは、日本支社としてアクイアジャパンを設立したと発表した。

news115.png

Macbee Planetの成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」、DACのDMP「AudienceOne」とデータ連携
Macbee Planetは、同社が提供する成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」を、デジタル・...

news018.jpg

ミレニアル世代の85%が動画視聴後に購入の意思決定――Brightcove調査
動画コンテンツは購入の意思決定にどう影響しているのでしょうか。