2014年06月26日 08時00分 公開
特集/連載

情報ダダ漏れのスマホ、タブレットを何とかせよ今そこにある危機

モバイル化、BYODの普及で今や社内のセキュリティは決壊寸前。IT担当者の目の届かないところで進むシャドーITの問題も深刻だ。今そこにある危機にどう立ち向かえばいいのか?

[Michael Finneran,TechTarget]

 従業員が業務に私物のモバイル端末を使用している企業にとって、モバイル端末上のデータ保護はセキュリティのイロハといえる。だが、いくら暗号化やパスワードによる保護を行っていても、デバイスが紛失したり、従業員が知らないうちに悪意のあるファイルなどをダウンロードすることもある。IT部門はそうした現実と向き合わなければならない。このような場合はどうすればいいだろうか。ここでは、外部の脅威からデバイスを保護する方法を紹介する。

スマホの紛失または盗難に備えよ

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...