2014年06月26日 08時00分 公開
特集/連載

情報ダダ漏れのスマホ、タブレットを何とかせよ今そこにある危機

モバイル化、BYODの普及で今や社内のセキュリティは決壊寸前。IT担当者の目の届かないところで進むシャドーITの問題も深刻だ。今そこにある危機にどう立ち向かえばいいのか?

[Michael Finneran,TechTarget]

 従業員が業務に私物のモバイル端末を使用している企業にとって、モバイル端末上のデータ保護はセキュリティのイロハといえる。だが、いくら暗号化やパスワードによる保護を行っていても、デバイスが紛失したり、従業員が知らないうちに悪意のあるファイルなどをダウンロードすることもある。IT部門はそうした現実と向き合わなければならない。このような場合はどうすればいいだろうか。ここでは、外部の脅威からデバイスを保護する方法を紹介する。

スマホの紛失または盗難に備えよ

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

孫消費急減、女性のLINE利用増――ソニー生命「シニアの生活意識調査2020」
毎年恒例の「シニアの生活意識調査」。2020年のシニアの傾向はどうなっているでしょう。

news137.jpg

米大統領選を巡る「アプリ対決」のゆくえ 「Trump 2020」 vs. 「Vote Joe」と「TikTok」 vs. 「Triller」
米国では2020年月の大統領選挙を前に選挙戦がますます活発化しています。関連するアプリ...

news143.jpg

店舗の滞在時間が減少、「20分未満」が約1.5倍に――凸版印刷とONE COMPATHが5万人買い物調査
電子チラシ「Shufoo!」を利用する全国の男女5万人を対象に実施した買い物に関する意識調...