2014年06月10日 08時00分 公開
特集/連載

iOS向けも期待 Android向け「Chromeリモートデスクトップ」の高い評判スマートフォンからクライアントPCを自在に操作

リモートデスクトップアプリは機能すれば素晴らしい。だが、機能しなければ用無しだ。米GoogleがリリースしたAndroid向けの「Chrome Remote Desktop」は、両極端に走ることなく、微妙なバランスを見事に取っている。

[Vince Font,TechTarget]

関連キーワード

Android | iPad | Google | iPhone


 Android向け「Chrome Remote Desktop」(Chromeリモートデスクトップ)は、Webブラウザの「Google Chrome」と、Chrome Remote Desktop用のChromeの拡張機能がインストールされているWindows端末またはMacで機能する。Chrome Remote Desktopを使うと、Androidスマートフォン/タブレットを使用してリモートの場所から自宅PC(ホストPC)にアクセスできる。ユーザーがホストPCとリモート接続を確立するために、ホストPCのChromeのウィンドウを開いたままにしておく必要はない。ホストPCにアクセスするための条件は、ホストPCや接続元のAndroidデバイスがインターネットに接続した状態で起動していることだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...

news148.jpg

ミレニアル世代とZ世代 日本では5割超が経済見通しを悲観――デロイト トーマツ調査
ミレニアル世代とZ世代では組織で成功するスキルとして「柔軟性・適応性」を挙げた人が最...