2014年06月10日 08時00分 公開
特集/連載

iOS向けも期待 Android向け「Chromeリモートデスクトップ」の高い評判スマートフォンからクライアントPCを自在に操作

リモートデスクトップアプリは機能すれば素晴らしい。だが、機能しなければ用無しだ。米GoogleがリリースしたAndroid向けの「Chrome Remote Desktop」は、両極端に走ることなく、微妙なバランスを見事に取っている。

[Vince Font,TechTarget]

関連キーワード

Android | iPad | Google | iPhone


 Android向け「Chrome Remote Desktop」(Chromeリモートデスクトップ)は、Webブラウザの「Google Chrome」と、Chrome Remote Desktop用のChromeの拡張機能がインストールされているWindows端末またはMacで機能する。Chrome Remote Desktopを使うと、Androidスマートフォン/タブレットを使用してリモートの場所から自宅PC(ホストPC)にアクセスできる。ユーザーがホストPCとリモート接続を確立するために、ホストPCのChromeのウィンドウを開いたままにしておく必要はない。ホストPCにアクセスするための条件は、ホストPCや接続元のAndroidデバイスがインターネットに接続した状態で起動していることだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...