IT製品/サービスの導入・購買を支援する - TechTargetジャパン

よくあるご質問

会員登録、ご利用、および退会についてご質問の多い項目を掲載しています。お問合せの前にぜひ一度ご活用ください。

登録に関するご質問

海外に移住することになりましたが、移住先でも見ることができますか

現在、TechTargetジャパンサイトは、基本的に日本国内向けのサービスになっており、海外の住所には対応しておりません。

今後の検討課題としてご意見を賜りたいと思いますが、現時点で日本国内に存在する、または連絡が取れる会社住所やご自宅住所などをご記入ください。

このページのトップへ▲

登録確認メールをクリックしたのですが、登録できません

この場合は、以下の2つの原因が考えられます。

  1. 記載のURLの有効期限が切れている。
    登録確認メールのURLは、ご登録より2週間の期限を設けています。有効期限が過ぎてしまった場合は、メールを再発行しますので、アイティメディアIDのお問い合わせページよりご連絡ください。

    アイティメディアIDのお問い合わせページ:
    http://id.itmedia.jp/help/inquiry.html
  2. 「&」が「&」に置き換えられている。
    お使いのメールソフトにより「&」(アンパサンド)が「&」に置き換えられる場合があります。ご確認のうえ「&」を「&」に置き換えていただき、再度アクセスしてください。

このページのトップへ▲

年商規模は公開していないのですが

「年商規模を公開していない」とのことですが、具体的な金額ではなく、規模としてどのレンジに入るかを選択し、ご登録いただけると幸いです。

このページのトップへ▲

登録確認メールが届かない、または削除してしまった

メールソフトが迷惑メールとして自動的にフォルダ振り分けしている場合がありますので、ご確認ください。
それでも見つからない場合や、削除してしまった場合は、大変お手数ですが、アイティメディアIDのお問い合わせページからお問い合わせください。

このページのトップへ▲

ログインログアウトについて

ログインできない:
ログインできない場合は以下ページを確認してください。

ログインについて:
ログインについては以下のページをご確認ください。

ログアウトについて:
ログアウトについては以下のページをご確認ください。

メールアドレスもしくはパスワードの誤りでログインができなくなった:
メールアドレスもしくはパスワードの誤りでログインができなくなった場合は以下のページをご確認ください。

このページのトップへ▲

利用に関するご質問

パスワードが分からないのですが

アイティメディアIDのパスワード再設定ページでメールアドレス(ID)と生年月日を入力して、パスワードの再設定をお申し込みください。

本画面でパスワードの再設定ができない場合は、ご登録の内容とパスワード再設定で入力された内容が異なっていることが考えられます。ご登録時の内容の入力をお願いします。本人確認のため、登録時のメールアドレス、生年月日がすべて一致しないとパスワード再設定は行われません。なお、弊社では個人情報保護の観点から、パスワードのお問い合わせに関しては直接お答えしていません。

このページのトップへ▲

登録した生年月日が分からない(パスワード再設定ができない)のですが

アイティメディアIDのお問い合わせページからお問い合わせください。その際、「職種」、「業種」など、ご登録時に入力した情報もお知らせください。本人確認の判断材料とさせていただきます。

このページのトップへ▲

会員限定ページの閲覧ができない

ページへアクセスできない理由としては、ご利用のPCの設定に関係する部分もあります。TechTargetジャパンでは会員の認証を行うために、Webブラウザから送出されるクッキー、およびリファラ情報を利用していますが、問題なく送出されていますか。送出されていない場合は、ご利用のPCの設定などをご確認ください。

このページのトップへ▲

メールアドレス(ID)を変更したい

Myページの「ユーザー情報」ページで、メールアドレス欄にある「変更する」をクリックしてください。「メールアドレス変更」ページが表示されますので、新しいメールアドレスを入力して、変更手続きを行ってください。

このページのトップへ▲

メールが届かなくなった

ご使用のメールアドレスが有効である旨を、TechTargetサイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

このページのトップへ▲

メールの配信を停止してほしいのですが

TechTargetジャパンはメールによる情報提供が必須サービスとなっております。そのため、メールの配信を停止するには、TechTargetジャパンのサービス利用を停止にしてください。
TechTargetジャパンのサービス利用を停止する場合は、Myページの「利用サービス」ページで「TechTargetジャパンのサービス」を選択して「利用停止」ボタンをクリックしてください。

なお、TechTargetジャパンの利用を停止しても、アイティメディアIDの登録は削除されません。アイティメディアIDの削除を希望される場合には、「退会に関するご質問」を参照ください。

このページのトップへ▲

登録情報(連絡先など)を変更したい

TechTargetジャパンでは、会員登録時に設定された情報(部署名や住所などの連絡先、業務上の関心分野など)を基に、メールマガジンや会員特典の雑誌、DMなどの各種情報をお送りしています。登録内容の変更をご希望の場合は、Myページの「ユーザー情報」ページから登録内容の変更手続きを行ってください。

このページのトップへ▲

複数のメールアドレスにお知らせが届く

複数のメールアドレス(ID)で登録されている可能性があります。不要と思われるIDを使ってログインしていただき、アイティメディアIDの削除ページでお申し込みください。削除処理の詳細は、「退会に関するご質問」を参照ください。

このページのトップへ▲

ページが表示されない

HTTPエラー403-アクセス不可と表示さる場合、お手数ですが、本ページのURLをTechTargetサイトのお問い合わせフォームからお送りください。

このページのトップへ▲

退会に関するご質問

TechTargetジャパンサービスの利用を停止したい

TechTargetジャパンのサービスの利用を停止するには、Myページの「利用サービス」ページでTechTargetジャパンのサービス利用のチェックを外してサービス利用を停止してください。サービス利用を再開するときは、チェックを付けてください。サービス利用を停止してもご登録のプロファイル情報は削除されません。

このページのトップへ▲

アイティメディアIDを削除したい

アイティメディアIDを削除するには、ログイン後、「アイティメディアIDの削除」ページからお手続きください。

このページのトップへ▲

ID削除確認メールが届かない

メールソフトが迷惑メールとして自動的にフォルダ振り分けしている場合がありますので、ご確認ください。
それでも見つからない場合は、大変お手数ですが、「お問い合わせ」ページのフォームからアイティメディアID事務局までお問い合わせください。

このページのトップへ▲

ホワイトペーパーのクラウド転送サービスに関するご質問

DropboxやSkyDriveに転送したコンテンツは、各サービスのどこに保存されますか

Dropboxでは「Dropbox」-「アプリ」-「TechTargetジャパン」フォルダに保存されます。
SkyDriveでは「SkyDrive」フォルダに保存されます。

このページのトップへ▲

「コンテンツを転送しました。」画面に表示される「連携の解除」は、どのような場合にクリックする必要があるのですか

複数人で1台のPCを利用している場合は、ユーザーが切り替わったとしても、転送したコンテンツは前のユーザーがログインしたクラウドストレージサービスに転送されてしまいます。それを回避するには「連携の解除」をクリックして、サービスから一度ログオフする必要があります。
また、同じクラウドサービスの別アカウントへ転送したい場合や、次回の転送を自動で行わないようにする場合にも連携を解除する必要があります。

このページのトップへ▲

エラーメッセージが表示されました

「転送先サービスの空き容量が不足しているため、転送を中止しました。」 転送先サービスのストレージ容量が不足しています。必要なストレージ容量を確保した後に、再度実行してください。
「転送先サービスのアクセス制限により、転送を中止しました。しばらくしてから、もう一度お試しください。」 しばらくしてから、再度転送作業を実行してください。
「転送先に同じファイル名のコンテンツが存在しているため、転送を中止しました。」 DropboxおよびSkyDriveの同一フォルダ内には、同じファイル名のコンテンツを保存することはできません。
「サービスが利用できる有効時間が過ぎました。再度コンテンツをダウンロードしてから転送を実行してください。」 転送サービスが利用できるのは、コンテンツのダウンロードが完了してから15分以内です。15分が経過した場合には、再度コンテンツをダウンロードしてから、転送を行ってください。
「転送に対応していない種類のコンテンツです。転送できるコンテンツの種類は、PDF、EPUB、MOBI、ZIPになります。」 転送できるコンテンツの種類は、PDF、EPUB、MOBI、ZIPになります。コンテンツの種類を確認するには、ホワイトペーパーのダウンロードページに表示される「コンテンツ情報」の「フォーマット」を参照してください。
「アイティメディアIDへのログインが必要です。」 アイティメディアIDの詳細については「こちら」をご参照ください。
「無効な操作です。操作をやり直して、コンテンツを再度ダウンロードしてください。」 操作の途中でブラウザの「戻る」や「更新」ボタンがクリックされた可能性があります。再度コンテンツをダウンロードしてから、転送を行ってください。
「サービスへのアクセスが許可されませんでした。」 転送先のサービスを利用する場合には、サービスへのアクセスを許可する必要があります。

このページのトップへ▲

Loading