2011年04月21日 09時00分 UPDATE
特集/連載

仮想環境の設計で考慮すべきこと【Q&A】サーバ仮想化が災害復旧計画に与える影響とは

最適な仮想環境を設計していれば、優先度の高いアプリケーションは単一のプラットフォーム上にあるだろう。これがどのような形で災害復旧の助けになるのか。

[Harvey Betan,TechTarget]

質問:サーバ仮想化は災害復旧の手順にどのような影響を与えますか?

 これは非常に興味深く、かつ時宜を得た質問だ。近ごろは仮想化と災害復旧がよく話題になる。仮想化では多数のアプリケーションやサーバを1台の物理サーバに集約し、各アプリケーションが1台のサーバ上にありながら、それぞれ独立して機能できるようになる。

関連ホワイトペーパー

サーバ | 仮想化 | ストレージ


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ユーザーと共に作る広告、期待と課題は? JIMOS担当者と語る
UGC(ユーザー生成コンテンツ)を広告に活用している企業ではどのような効果や課題を感じ...

news095.png

フロムスクラッチ、「b→dash」にGUIで自由にデータマートを作成できる新機能を追加
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」において、データウェア...

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...