TechTargetジャパン

製品資料
ネットワーク仮想化でよくある6つの課題、ベストの解決方法は?
 サーバ仮想化の次の段階として、自社データセンターの俊敏性を高めるという目的で、ネットワーク仮想化に取り組む企業が増えている。特に、プライベートクラウドを構築したものの、運用が進むにつれ、エンドユーザーのさまざまな要望に応え切れなくなった企業で、具体的...(2016/8/26 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

レポート
社内ポータルの機密情報保護――情報漏えいにつながる操作だけを制限するには?
 社員の情報共有を目的として、社内ポータルやナレッジマネジメントシステムを運用する企業では、厳格なセキュリティポリシーを策定している。しかし、人に任せた運用では、重要情報をダウンロードしたり、印刷したりして持ち出すことを完全には防げない。 ある保険会社...(2016/8/25 提供:NECソリューションイノベータ株式会社)

技術文書
ハイパーコンバージドインフラ超入門――6つのメリットと3つの用途
 ハイパーコンバージドインフラは、今後、多くの企業が導入すると考えられているIT基盤の1つだ。しかし、サーバやストレージを統合したIT基盤であることは分かっていても、その具体的な仕組みや導入のメリットについては意外と知らないことが多い。 まず押さえておきた...(2016/8/23 提供:シスコシステムズ合同会社)

製品資料
PostgreSQLで高速なデータ処理を実現する仕組みとは? 注目技術を解説
 近年の情報利活用においては、鮮度の高い情報分析が重要な要素を占める。従来のようにデータを長時間かけて分析するのではなく、リアルタイムに情報を入手・分析して素早くビジネスへ反映させることがビジネス革新のカギといえよう。 ここで大きな課題となるのが、分析...(2016/8/23 提供:富士通株式会社)

レポート
x86サーバだけが解ではない――Linuxサーバを活用したくなる10の理由
 現在、あらゆる組織で売り上げ、収益率、顧客サービスの向上に向けてITが活用されている。しかし、企業や政府機関の多くで、実務能力に制約をかけるようなITインフラを採用してしまっているケースが散見される。これは、IT管理者が持っているサーバプラットフォームに対...(2016/8/23 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
Windows 10の「明」「暗」──“高速起動”と“データ収集”を詳しく見る
 Windows 10の正式公開から1年が過ぎた。ユーザーの評価が厳しかったWindows 8/8.1と比べてWindows 10の評価は高い。2016年8月2日には大規模アップデート「Anniversary Update」を配布してWebブラウザ「Edge」の拡張機能やペン入力機能の改善などを行っている。 ただ...(2016/8/18 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
TechTargetジャパン Data Report 2016(2015年4月〜2016年3月版)
 コンテンツマーケティングを職務の1つとするマーケティング担当者にとって、「どのようなコンテンツを作れば、アプローチしたい読者に見てもらえるのか?」という悩みは尽きることはない。 本コンテンツは、2015年度にTechTargetジャパンに掲載され、読者にダウンロー...(2016/8/18 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
スケーラブルで省電力なVDI、「3つの視点」でROI・生産性・モビリティを最大化
 VDI(仮想デスクトップインフラ)環境の導入では、ROIの向上、生産性とモビリティの最大化が常に重要な検討事項となる。その具体的な目安となるのが、例えば、ユーザーの予算当たりのIOPSや、ユーザーエクスペリエンスだ。 サーバ1台当たりのVDIデスクトップ数はI/Oパ...(2016/8/17 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

製品資料
x86サーバ vs. Itaniumサーバ、3年間の運用でTCOに驚きの差
 これまでRAS(信頼性、可用性、保守性)の低下と引き換えに、他のシステムよりも低コストを実現する手段と見なされがちだったx86サーバ。新しいx86システムがこのイメージを一掃したことにより、ミッションクリティカルなデータベースソフトウェアなどの移行先としての...(2016/8/17 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

製品資料
限られた予算でIT環境を改善、最短で課題解決を目指すハード選びのポイント
 企業のIT部門は、複雑なIT環境の運用管理やメンテナンスに日々頭を悩ませているが、その間も経営部門やユーザーから困難な要求が次々と寄せられる。そのため、課題はなんとなく理解できていても、限られたIT予算の中で、どのように解決を図ればよいのか分からなくなるこ...(2016/8/17 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

製品資料
これからが本番のマイナンバー対応――セキュリティの“仕上げ”は3段階で実施
 マイナンバー制度が2016年1月に開始されるに当たって、多くの企業が対策を進めてきたが、書類業務などで本格的な利用が始まるのはこれからだ。既に対策済みという企業でも、給与所得の源泉徴収票や健康保険関係給付申請書などの提出時期を迎える前に、業務の安全点検を...(2016/8/9 提供:日本電気株式会社)

製品資料
中国ビジネスの成否を分ける「ITの課題」――本田技研などが選んだ解決策とは?
 中国におけるIT利用の課題には、具体的にどのようなものが挙げられるのだろうか。大本の中国の国際接続帯域が細く、また国際間通信には専用の接続口を経由する必要があるため、日中間のインターネット通信速度はどうしても遅くなる。 さらに中国に存在する「グレートフ...(2016/8/9 提供:ニフティ株式会社)

製品資料
仮想環境をツールで補完、運用管理の強化で得られる「5つのメリット」
 サーバ仮想化技術により、サーバの統合、物理資産の利用率向上、設備投資コストや運用コストの削減などの効果が得られる。しかし、それだけでは完成された仮想環境を手に入れたことにはならない。仮想環境のパフォーマンスは、さまざまな条件の変化により常に変動するか...(2016/8/8 提供:ヴイエムウェア株式会社)

事例
容量のムダを排除して運用を効率化、ファイルサーバの可視化とは?
 業務関連データの容量増加に対応するため、多くの企業ではストレージ容量を前倒しで追加し、業務に支障を来さないように備えている。ただ、そのために過剰投資と判断される状況が慢性化し、新たな課題として浮上してきている。 こうした課題を解決するためには、ファイ...(2016/8/4 提供:株式会社ジャストシステム)

レポート
内部犯行対策は「性善説」を超えて――特権操作ログ取得による情報漏えい対策とは
 本ホワイトペーパーで必要性を訴えるのがシステムへの特権操作ログとアクセスログを確実に取得する仕組みの整備である。具体的には、システムのフロントに配備するGW(ゲートウェイ)と、そのログを保管する管理データベースの設置を推奨する。 一見、シンプルな仕組み...(2016/8/1 提供:楽天コミュニケーションズ株式会社)

製品資料
不自由なモバイル活用が原因? “シャドーIT”を発生させないための基本を解説
 業務におけるモバイル活用を進めている企業の中には、セキュリティ上の理由から利用範囲を厳しく制限している組織も多い。そのため、利用できるのはメールとスケジューラのみで、社内データにモバイルデバイスでアクセスして閲覧・編集するのは禁止、というケースも珍し...(2016/8/1 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

事例
予算範囲の最適コア数は768――明電舎が分析時間を短縮した特化型のサーバ選び
 サーバの導入や刷新では、予算や時間などのさまざまな制約条件が課される。その中でパフォーマンスを最大化するためには、用途を絞り込むことも重要となる。このアプローチでサーバ環境の大幅な改善に成功したのが重電メーカーの明電舎だ。 同社は大型発電機の開発に必...(2016/7/29 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
ビットアイル・エクイニクスのベアメタル型IaaSを支える新サーバの付加価値とは?
 サーバ・ネットワーク機器レンタルサービスやクラウドサービスを提供するビットアイル・エクイニクス(旧ビットアイル)。2009年にスタートしたクラウドサービスが好調で、年率20%という成長を続ける同社だが、2015年にサーバ環境を刷新し、さらなる付加価値の向上を目...(2016/7/29 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
IT統制に欠かせないシステムの変更管理――工数を大幅に省力化する3つの秘訣
 近年は標的型攻撃による情報流出などの事件が後を絶たない。このようなセキュリティ上の問題が発生し、システムの監査が発生したとき、システムの変更履歴を記録していなければ、企業の信用失墜や社会的責任の追及といったコンプライアンス面の問題が生じる。 しかし...(2016/7/29 提供:株式会社ラネクシー)

Webキャスト
サーバ管理者が運用できる「サーバ仮想化後に最適なネットワーク」とは?
 サーバ性能の急速な向上から、仮想化によるサーバ集約率は数年前とは比較にならないほど高まっている。これに伴い、サービスインスタンスとデータ量は著しく増加したが、旧来のネットワークはこの変化に対応できずボトルネックとなっているケースが多く見られる。 仮想...(2016/7/14 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

レポート
アプリ処理速度を向上する運用管理術――秘訣はネットワーク設計にあり
 サーバ仮想化、ビッグデータ分析、モバイルワークなどの活用の広がりに伴い、データセンターの大規模化やアプリケーションの増加が急速に進んでいる。多くの企業が、この変化に対応するため、ストレージ環境の増強を検討するようになった。 IT調査会社のIDCによれば...(2016/7/14 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

製品資料
コスト最適化が難しい中規模環境のバックアップ、選ぶ価格と機能の条件とは?
 事業継続計画(BCP)や災害対策の観点から、多くの企業がバックアップ製品を導入している。しかし、中規模なシステムを運用する企業の中には、バックアップコストを最適化できずにいるケースが少なからず見られる。 その理由としては、物理/仮想サーバが混在した数十...(2016/7/12 提供:arcserve Japan合同会社)

レポート
サーバ仮想化/デスクトップ仮想化に関するアンケート調査リポート(2016年4月)
 TechTargetジャパンは、企業内でIT導入や運用管理に携わる会員に対し、サーバ仮想化/デスクトップ仮想化に関するアンケート調査を実施した。調査結果からは、サーバ仮想化/デスクトップ仮想化の導入状況や導入後の課題が明らかとなった。目的:TechTargetジャパン会員...(2016/7/11 提供:TechTargetジャパン 広告企画)

レポート
サーバ仮想化の隠れたデメリット、データ保護の効率低下はどう解消する?
 サーバ仮想化によりリソースの効率化や運用コストの削減を目指す企業が増えているが、それにより新たな問題が生じることもある。その代表例が、高度な仮想環境になることでデータの保護とリカバリの効率が低下するケースだ。 これについてIT調査会社のESGは「従来のバ...(2016/7/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
フラッシュストレージへの誤解を解消、低TCO・高ROI実現のポイント
 近年、パフォーマンスやデータ密度の進化が著しいフラッシュストレージを企業向けに導入する動きが進んでいる。DB、仮想サーバ、VDIなどのパフォーマンス向上は、多くの企業が課題としており、今後もフラッシュ製品への移行は進むと考えられる。 その一方で、「容量当...(2016/7/7 提供:ネットアップ株式会社)

事例
Google Apps移行の「2つの困難な条件」、食品卸の国分はどう解決したのか?
 旧来のオンプレミス型メールシステムに限界が見えてきたことから、多くの企業がクラウドサービスへの移行を図っている。これにより多くの課題を解消することができるが、単一のサービスだけでは解決できない問題もある。 食品卸業を行う国分は、約20年間利用していたメ...(2016/7/7 提供:株式会社インターナショナルシステムリサーチ)

レポート
仮想環境向けデータ保護ソリューションの選び方――実地テスト結果で検証
 VMwareやHyper-Vを用いてサーバ仮想化に取り組む企業は多いが、高度に仮想化された環境において、仮想マシンのバックアップ、データリカバリに課題を感じる企業は多い。災害対策における復旧目標値(RTO/RPO)の改善のため、データストア内の仮想マシンを対象にしたス...(2016/7/4 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
“なりすまし”アクセスを防ぐ、認証サーバ不要のワンタイムパスワード管理術
 業務におけるモバイル活用が進み、外出先からクラウドアプリや社内システムにアクセスすることが一般的になった。それに伴い、パスワード不正使用による“なりすまし”のリスクも高まったが、まだ十分な対策が取られていないケースも見られる。 なりすまし対策として一...(2016/7/1 提供:ジェムアルト株式会社)

製品資料
VPNで「拠点間接続」「リモート接続」、利用シーンや導入のメリット
 スマートフォンやタブレットをはじめとするモバイル端末の普及や、ワークスタイルの多様化などにより、拠点間でファイルやネットワーク機器、アプリケーションを共有したり、自宅や外出先から社内と同じ環境で仕事をしたりする環境が求められている。 そこで注目される...(2016/7/1 提供:ニフティ株式会社)

事例
SAPシステムの運用コストを40%削減、タマホームに学ぶ基幹系のクラウド移行術
 住宅の施工・販売業者のタマホームは、「より良い家をより安く」をモットーにしたビジネスで成功を収めているが、ITインフラの運用においては大きな課題を抱えていた。急速な事業成長に伴うシステムの肥大化が、コストと工数を増大させていたのである。 同社が目指す高...(2016/6/30 提供:株式会社IIJグローバルソリューションズ)

Loading