TechTargetジャパン

製品資料
人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想
 2016年のサイバーセキュリティを振り返るとき、一番に注目されるのがバングラデシュ中央銀行の不正送金事件に用いられた「自律的マルウェア」だ。このマルウェアは、人工知能の先駆けとなるコードを含んでおり、資金の引き出し方法を学習するように設計されていた可能性...(2017/2/24 提供:フォーティネットジャパン株式会社)

製品資料
サイト構築の工数・コストの課題を解消――多機能CMSでデータ連携も手軽に実現
 Webサイト制作で欠かせないCMSの選定に悩む企業は多い。マルチデバイス・マルチOS対応、開発費用や開発期間の圧縮など開発上の課題もあれば、サイト運営のリソース・スキル不足といった運営上の課題もある。それらを解決できるCMS選びのポイントはあるのだろうか。 そ...(2017/2/20 提供:株式会社メガ・トレード)

製品資料
6ステップで導入、コントローラー内蔵アクセスポイントで無線LANはどう変わる?
 無線LANは、導入規模によって機器の選び方やセットアップの手順が異なることから、これまでは導入に際して、スキルや工数、予算など、多くのものを必要としてきた。しかし、仮想コントローラー内蔵型のアクセスポイント(AP)の入手性が向上したことで、そのハードルは...(2017/2/15 提供:ソフトバンク コマース&サービス株式会社)

レポート
犯罪に手を染めた“元極悪ハッカー”の採用は是か非か?
 サイバー犯罪の巧妙化が進み、情報漏えいやシステム停止といった実害が相次いで明るみに出る中、セキュリティ人材への需要は高まる一方だ。必要なセキュリティ人材を社内で育成できればよいが、十分な育成ノウハウがなかったり、育成に時間が掛けられなかったりすれば...(2017/1/26 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
単なるセキュリティ監視ではない――「MSS」を選ぶための10のポイント
 巧妙化するサイバー攻撃に対抗するため、企業もさまざまなセキュリティ製品やソリューションを導入し続けてきた。しかしその結果、運用が複雑化し、セキュリティ担当者の人的リソースやセキュリティ技術スキルが不足していることも多いという。このような状況下では、日...(2017/1/24 提供:SecureWorks Japan株式会社)

製品資料
訪日客向けビジネスの第一歩、ノウハウ不要で組み込める3種の観光案内機能とは?
 JTBが発表した「2016年の旅行動向見通し」によると、2016年の訪日外国人旅行者は前年比19.0%増の2350万人が見込まれるという。そのため、訪日客向けのビジネスに興味を持つ企業が増え始めているが、ノウハウがないことから具体的な行動に移せずにいるケースも見られる...(2017/1/19 提供:株式会社駅探)

事例
自社アプリで集客/購買を促進――スキル不要で開発から顧客育成まで一気に実現
 2016年から2020年にかけて、スマートフォンアプリのダウンロード数は倍増すると予想されている。この流れを受けて、自社アプリを活用した集客促進や購買促進に取り組む企業が増えているが、実際のマーケティング効果はどのくらいあるのだろうか。 あるスポーツウェアメ...(2017/1/19 提供:ファストメディア株式会社)

事例
AWS導入事例:ECサイトや社内システムの耐障害性と柔軟性を高めるには?
 近年、ECサイトや社内システムのようなミッションクリティカルなシステムのクラウド移行が進んでいる。その背景には、Amazon Web Services(AWS)に代表される、耐障害性やセキュリティに優れたクラウドサービスの存在がある。 しかし、信頼性の高いAWSであってもシス...(2017/1/12 提供:クラスメソッド株式会社)

プレミアムコンテンツ
「1日修理」のサポート力でマザーファクトリーを目指す――NEC PC 群馬事業場
 かつて「PC-9801」などのデスクトップPCの開発生産拠点として機能していたNECパーソナルコンピュータ群馬事業場は、現在、保守サービスサポート拠点として、NEC/レノボ製品の修理センターとコールセンターを備え、高品質な修理サポートを提供している。工場内では、上...(2017/1/5 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
4業種の利用例に見るマルチベンダー環境のソフトウェア保守一本化メリットとは
 顧客や市場に合わせて業務は変化し、これを処理するソフトウェアもさまざまなものが導入される。結果、マルチベンダー環境が出来上がり、保守窓口の分散や、障害時の切り分けに労力がかかる状態になっていないだろうか。 トラブルの早期解消や安定稼働には、利用する全...(2016/12/19 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
ツール活用でIT運用を改善、作業内容の収集・可視化で業務はどう変わる?
 IT運用現場は、ともすれば手作業が多くなりがちだ。「この作業は特定のスキルを持つ担当者にしかできない」という場面が多く、しかもそれぞれの作業の段取りが複雑なため、時間がかかり、ミスも発生しやすい。作業できる特定の人材に任せてばかりいると、作業の属人化も...(2016/12/19 提供:日本電気株式会社)

プレミアムコンテンツ
組み込みエンジニア「転職に前向き」が7割超える、新天地には「やりがい」「人間関係」求める声
 製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」は2016年11月、組み込みエンジニアのキャリアに関するアンケート調査を実施した。 転職については約6割がその経験を持ち、複数回の転職経験を持つもエンジニアも3割を超える。また転職への意向について多数を占...(2016/12/8 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
8カ国調査で分かった「深刻なセキュリティ人材不足」 打開策を4つの側面で考える
 サイバー攻撃が多発する現在、世界規模で深刻なセキュリティ人材不足が叫ばれている。50年にわたって活動する非営利団体、戦略国際問題研究所の調査によると、調査対象とした8カ国(オーストラリア、フランス、ドイツ、イスラエル、日本、メキシコ、英国、米国)がスキ...(2016/12/7 提供:Intel Security)

レポート
DevOps開発の3要件――「気が付いたら取り残されていた」とならないために
 従来では考えられなかったサービスがITによって誕生してきた。最近ではタクシー配車の「Uber」や民泊案内の「Airbnb」など、業界構造を根底から変えてしまうケースもある。こうした変化は他の業界にも広がるだろう。デジタルトランスフォーメーションに取り残されないた...(2016/11/30 提供:レッドハット株式会社)

講演資料
チューニング不要? “特別な何かをせずとも”データベースは速くできるか
 データベース(RDBMS)で何よりも重視されるのはパフォーマンスだ。そのためのチューニングや劣化対策は昔から大きな課題となっている。多くの場合、マニュアル通りではない複雑なノウハウやスキルが必要となるが、そうした腕前を持つエンジニアは少ない。 またRDBMSは...(2016/11/25 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
グループ経営の経理業務を効率化、サーバ管理不要のクラウド型財務会計
 会計業務をクラウドに移行することには、コスト低減に加え、複数人で同時に作業や共有を行える、さまざまなデバイスから作業できるといったメリットがあり、中堅・中小企業や会計事務所でも導入が進んでいる。 その製品選びでは、自社のニーズに合った機能が備わってい...(2016/10/25 提供:FutureOne株式会社)

技術文書
Hadoopに使いやすさと自動化を──OSSとエンタープライズ機能の融合
 データの大容量化と多様化が進む中、さまざまな種類の膨大なデータを低コストで格納し分析するためにHadoopの採用を検討する企業が増えている。しかし、Hadoop内部に格納されているデータから重要な洞察を引き出すためには、予想以上に高度なスキルと多大な労力が必要だ...(2016/10/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
絶対に押さえておきたいIoTテクノロジートレンド TOP10
 IoTビジネスに関心を持つ企業が増えてきているが、実際にIoT領域で必要となる全ての知識・技術やスキルを網羅的に保有している企業は少ない。 そのため、IoTを活用したビジネスに関心のある企業、もしくは今まさに始めようとしている企業は、自分たちに足りないものは...(2016/9/30 提供:アイティメディア株式会社)

事例
タスク管理DBを10分で作成、オーディオテクニカの業務改善を支えるシステムとは
 業務管理システムの代わりにExcelやAccessを使うことが“スキルの証明”となる時代が長く続いていたが、この数年で状況は大きく変わった。セキュリティ強化、データ活用などの要求水準が一段と高まったことに加え、従来の方式では業務の効率化が進まなくなったことが要...(2016/9/30 提供:株式会社ジャストシステム)

レポート
業務ではコードを書いたことがない元人事が、プログラマーとして独り立ちするまで
 「大学卒業後、入社した大手人材会社では営業を経験、その後は人材採用を担当していました。当時の採用ターゲットの一つがITエンジニア。自社の新規事業をWebサービスとして展開する必要があり、エンジニア採用に乗り出したときだったんです」と振り返るのは、佐野まど...(2016/9/16 提供:株式会社リクルートキャリア)

技術文書
実は簡単、Webサイト常時SSL化のために必ず知っておくべきこと
 Webサイトの全ページをHTTPS化する「常時SSL」が、大きなトレンドとなっている。従来、個人情報を入力するフォームやログインページなどをSSL化するWebサイトは多かったが、巧妙化するサイバー攻撃への対策や、モバイル化の進展に伴い急増している公衆Wi-Fiなどからの通...(2016/9/12 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

事例
ICT教育の先進校がアクティブラーニング環境に選んだPCは?
 実践的ITスキルの獲得を目指した先進的な情報教育を行っている神戸学院大学附属高等学校。同校では、PC操作を中心とする「情報」の授業だけでなく、学内での時間管理や学習目標の設定など、学校生活全般にわたってICTを活用している。 同校のもう1つの特色が、IT教育の...(2016/9/1 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

事例
中小企業でも手軽に使えるBIツール、従業員数30人の大勇フリーズの活用法とは?
 ITを活用した業務改善を目指す企業に多くのメリットをもたらすBIツール。誰でも分析ができるオールインワンの製品なども登場し、中小規模の企業でも簡単に活用できるようになったが、高額なコストがネックとなり、導入に至っていないケースも少なくない。 それでは、大...(2016/9/1 提供:株式会社ジャストシステム)

レポート
800枚の図面分析からわかった、設計チーム効率改善5つのツボ
 CAD導入の初期は、個人がスキル向上をして効率化を目指す。しかし、このような『部分最適』アプローチでは、その効果は知れている。本ホワイトペーパーで紹介するACPE(AutoCAD Productivity Enhancement)プログラムでは、『全体最適』の視点で、チームが効率化の手法...(2016/8/31 提供:オートデスク株式会社)

製品資料
従来機器が検出できない標的型攻撃を防御、24時間365日の有人監視サービスとは
 2011年頃から日本でも被害が目立ち始めた標的型攻撃。ファイアウォール、IDS/IPS(不正侵入検知/防御システム)、WAF(Webアプリケーションファイアウォール)では、脅威を完全に排除ができないことから、近年はサンドボックス技術を導入する企業も増えている。 しか...(2016/8/19 提供:三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社)

レポート
情報漏えいを限りなくゼロに近づける「特権ID管理」の4つの対策
 内部攻撃や外部攻撃による情報漏えいを食い止めるための「予防」と「検出」による対策は、具体的には、「承認に基づく特権IDの貸し出し」「厳格なパスワード管理」「アクセスログの定期的な点検」「特権操作の記録と点検」の4つが重要になる。 本ホワイトペーパーでは...(2016/8/1 提供:NTTソフトウェア株式会社)

事例
専門知識ゼロから始めるIoTソリューション開発、初心者も使える開発基盤とは?
 IoTが生み出す新たな価値が広く認識されるようになり、IoTを使ったサービスの提供を検討する企業が増えている。これに伴い、IoTソリューションのプロジェクトも増加している。 このような状況にもかかわらず、IoTプロジェクト推進に二の足を踏んでいるケースのほうが多...(2016/8/1 提供:株式会社ネットワールド)

レポート
「PCが苦手な私じゃ無理」どころか今が好機の「IT業界女性キャリア」事情
 最近のIT関連ビジネスは、プログラムコードをガリガリとコーディングする職人的な開発の世界ばかりではなく、Webデザインといった美術の世界に関連したジャンルからインターネットサービスといった企画アイデアを必要とするジャンルまでと幅広い。 また、その「働き方...(2016/7/27 提供:株式会社リクルートキャリア)

事例
操作性を損なわない標的型攻撃対策――ファイル暗号化で2つの弱点を克服
 ファイアウォールやアンチウイルスソフトの導入と、スタッフのITスキルやリテラシーの向上は、ほとんどの企業や組織がセキュリティ対策の基本としている。しかし、このような対策を行っている企業の間でも情報漏えい事件は後を絶たない。 その理由として、アンチウイル...(2016/7/27 提供:アルプス システム インテグレーション株式会社)

製品資料
コールセンターで「よくある質問」をすぐに減らせる――FAQ連携の3つの価値
 コールセンター(CS)への問い合わせを削減するために、多くの企業がFAQサイトを開設している。その目的はコスト削減や業務の効率化だけではない。顧客満足度を向上させる上でもFAQサイトの活用は重要だ。 顧客にFAQサイトを積極的に活用してもらい、自己解決が進めば...(2016/7/8 提供:株式会社プラスアルファ・コンサルティング)

Loading