2012年03月19日 09時00分 UPDATE
特集/連載

未知のマルウェア検知や通信監視など標的型攻撃に効く、16種のセキュリティ製品/サービス

セキュリティベンダーやサービス事業者が2011年後半から2012年前半に相次いで発表した、標的型攻撃対策を支援する製品/サービスを紹介する。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 標的型攻撃対策を支援すべく、セキュリティベンダーやサービス事業者は製品/サービスを急速に充実させつつある。検知方法に工夫を凝らし、未知のマルウェアを検知する製品、標的型攻撃メールに関する従業員教育など、製品/サービスの種類は幅広い。

 本稿は、2011年後半から2012年前半に相次いで発表された、標的型攻撃対策を支援する製品/サービス16種を紹介する。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news062.jpg

ランドスケイプの企業データベース「LBC」がマーべリックのDMP搭載型DSP「Sphere」と連携
ランドスケイプは、同社の企業データベース「LBC」がマーベリックのDMP搭載型DSP「Sphere...

news068.jpg

ジーニー、CRM/SFAシステム「ちきゅう」を会社分割契約により事業承継
ジーニーは、ちきゅうが提供する中小企業向けCRM/SFAシステム「ちきゅう」の開発・販売...

news066.jpg

電通、広告統合プランニング・効果検証ツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発
電通は、テレビ広告とインターネット広告の統合プランニングを実現する「STADIA」の機能...