2012年03月19日 09時00分 UPDATE
特集/連載

未知のマルウェア検知や通信監視など標的型攻撃に効く、16種のセキュリティ製品/サービス

セキュリティベンダーやサービス事業者が2011年後半から2012年前半に相次いで発表した、標的型攻撃対策を支援する製品/サービスを紹介する。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 標的型攻撃対策を支援すべく、セキュリティベンダーやサービス事業者は製品/サービスを急速に充実させつつある。検知方法に工夫を凝らし、未知のマルウェアを検知する製品、標的型攻撃メールに関する従業員教育など、製品/サービスの種類は幅広い。

 本稿は、2011年後半から2012年前半に相次いで発表された、標的型攻撃対策を支援する製品/サービス16種を紹介する。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news075.jpg

インティメート・マージャー、B2B向けリードジェネレーションツール「Select DMP」の提供を開始
インティメート・マージャーは、B2B向けのリードジェネレーションを目的としたニーズ検知...

news071.jpg

サイバーエージェント、サイト滞在時間を最大化するDSP「Skyrocket」を提供
サイバーエージェントは、サイト滞在時間を最大化するDSP「Skyrocket」の提供を開始した...

news023.jpg

2018年上半期、テレビで最も長時間話題になったのは「北朝鮮情勢」(181時間56分14秒)――エム・データ調べ
エム・データは、「2018年上半期TVニュースランキング」を発表しました。