2014年07月24日 15時00分 UPDATE
特集/連載

低価格帯のスマートフォンで市場シェアの引き上げを狙う元Nokia社員の顔が曇ったMicrosoftの新モバイル戦略

米Microsoftが先日、最大1万8000人に及ぶ人員削減を発表した。そのうち約1万2500人は、元Nokiaのデバイス&サービス部門が対象となる。同社は現在、大規模な戦略転換を進めている。同社の今後の動向が気になるところだ。

[Jeff Dunn,TechTarget]

 米Microsoftは2015年6月末をめどに、最大1万8000人の従業員を削減する。そのうち約1万2500人は、2014年4月に買収を完了したフィンランドNokiaのデバイス&サービス部門が対象となる。

Android端末のNokia Xシリーズが終了、Windows Phoneに集中

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news121.jpg

CMOにふさわしいのは社内の人材? 社外のスペシャリスト? ガートナーが調査
ガートナー ジャパンは、同社主催イベント参加者などを対象にマーケティング業務の変化に...

news109.jpg

電通テック、キャンペーンのデジタル化を支援する新サービス「Cam-D」を提供開始
電通テックは、キャンペーンのデジタル化を支援する新サービス「Cam-D」の提供を開始した。

news072.jpg

日本経済新聞社が動画マーケティング支援のViibarと資本業務提携
日本経済新聞社とViibarは、資本業務提携に関する契約を締結した。