2014年03月13日 08時00分 UPDATE
特集/連載

変化を迎えるMicrosoftの今後を読む(前編)「Windows 9」「タッチ版Office」、注目プロジェクトの動向は

Windows 9、タッチ版Microsoft Officeなどの注目プロジェクトが進んでいるとされる米Microsoft。新CEOを迎えてどう変化するのか。今後を予測する。

[Diana Hwang,TechTarget]

関連キーワード

Windows 8 | Windows 10 | Windows 9


 米Microsoftのクラウド戦略と組織の転換は進んでいる。だが、この大手ソフトウェア企業による変化を全ての企業のIT部門が支持するかどうかは未知数である。

 「Windows 8」で導入された全く新しいインタフェースは多くの顧客をないがしろにしたものだった。その結果、Microsoftは今もこの問題の対応に追われている。従来型の企業の多くは、「Windows 8.1」と距離を置いている。その理由は、「Windows 7」で満足している、現時点ではビジネスアプリのサポートが不十分など、さまざまだ。

進む「Windows 9」の開発

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

オープンソースCMS「Drupal」商用版提供のAcquiaが日本市場に本格参入
Acquiaは、日本支社としてアクイアジャパンを設立したと発表した。

news115.png

Macbee Planetの成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」、DACのDMP「AudienceOne」とデータ連携
Macbee Planetは、同社が提供する成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」を、デジタル・...

news018.jpg

ミレニアル世代の85%が動画視聴後に購入の意思決定――Brightcove調査
動画コンテンツは購入の意思決定にどう影響しているのでしょうか。