2013年11月01日 18時45分 UPDATE
特集/連載

スタートボタン復活だけではない徹底レビュー:知らないWindows 7ユーザーは損をする「Windows 8.1」の底力

10月から提供開始された「Windows 8.1」。スタートボタンの再導入など、従来のデスクトップにこだわるユーザー向けの改良が施されている。Windows 8.1では、果たしてどのような進化を遂げたのだろうか。徹底解剖する。

[Jamison Cush,TechTarget]

 米Microsoftは、正しい方向への小さな前進を積み重ねて「Windows 8.1」をリリースした。しかし、このOSはまだぎこちない部分があり、スタート画面のエクスペリエンスがデスクトップよりも優れたものになるまでには長い道のりがある。

従来バージョンのWindows派のために

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

「LINE」「トランプ」「Instagramの新アイコン」、ソーシャル好き過ぎる人たちの傾向
その情報、信じて大丈夫? 「LINE」や「Facebook」「Twitter」が生活インフラとして定着...

news022.jpg

Facebookの成長に日本市場が果たす役割――フェイスブックジャパン代表取締役 長谷川 晋氏が語る
フェイスブック ジャパンは2017年2月15日、同社の東京オフィスにおいて、プレス向け説明...

news076.jpg

Webインテグレーション市場は2020年度がピーク?――AIによる工数削減で以後は成長鈍化の可能性も
ミック経済研究所は、Webインテグレーション市場とネット広告のアドテクノロジープラット...