2013年11月01日 18時45分 UPDATE
特集/連載

スタートボタン復活だけではない徹底レビュー:知らないWindows 7ユーザーは損をする「Windows 8.1」の底力

10月から提供開始された「Windows 8.1」。スタートボタンの再導入など、従来のデスクトップにこだわるユーザー向けの改良が施されている。Windows 8.1では、果たしてどのような進化を遂げたのだろうか。徹底解剖する。

[Jamison Cush,TechTarget]

 米Microsoftは、正しい方向への小さな前進を積み重ねて「Windows 8.1」をリリースした。しかし、このOSはまだぎこちない部分があり、スタート画面のエクスペリエンスがデスクトップよりも優れたものになるまでには長い道のりがある。

従来バージョンのWindows派のために

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news107.jpg

コムニコ、SNS投稿とアカウントを分析するクラウドツール「POST365」の提供を開始
コムニコは、国内主要1000ブランドのSNS投稿、アカウントを分析するためのクラウドツール...

news101.jpg

日本の消費者の94%が広告ブロックソフトの利用を検討、動画広告のアンルーリーが調査
動画SSPを提供するアンルーリーは、「動画広告の将来に関する調査」を実施。日本の消費者...

news007.jpg

アナログなマーケティングをグレードアップ、無料でどこまでできるか
マーケティングオートメーション(MA)とは名ばかりの不完全なツールも少なくない背景に...