2013年10月07日 08時00分 UPDATE
特集/連載

モバイル向けオフィスイートをめぐるバトルに発展かiOS向けに無償化された「iWork」、「Microsoft Office」はどうする?

米Appleが全ての新しい「iOS」デバイスに「iWork」を無償提供する。その一方で、iOSをめぐるMicrosoftのモバイルOffice戦略は不透明だ。この分野での勢力争いが激化する可能性がある。

[Diana Hwang,TechTarget]

 米Appleは、全ての新しい「iOS」デバイスに「iWork」を無償で提供する。エンドユーザーにとっては同社純正のオフィススイートが手に入るわけだが、Appleにとって、これは「iPad」向け「Office」を計画する米Microsoftへの対抗手段となる。

ITmedia マーケティング新着記事

news094.jpg

LIFULLがAI導入の成果を報告、DMP施策でCVRが最大330%に
LIFULLは、2017年10月に導入したAppierのAI搭載データサイエンスプラットフォーム「AIXON...

news020.jpg

時代のニーズに合わない教育や企業研修システムが11兆5000億ドルの経済成長を阻む――アクセンチュア調査
スキルギャップが大きいと、新技術がもたらす恩恵を十分に享受できないかもしれません。

news139.jpg

Adobe Audience Manager Audience Marketplaceのデータプロバイダーに新たに4社が参画
「Adobe Audience Manager Audience Marketplace」のデータプロバイダーに新たに4社が参...