2014年02月21日 18時30分 UPDATE
特集/連載

デル渾身の8インチタブレットをベンチマーク徹底レビュー: Officeも付いて3万円台、格安Windows 8.1タブレット「Dell Venue 8 Pro」の性能は?

Microsoft Officeが使えて300ドル台で買える。そんな手頃な価格設定で話題をさらったWindows 8.1タブレット「Dell Venue 8 Pro」だが、肝心なパフォーマンスはどうか? 徹底検証する。

[Ed Hardy,TechTarget]

 米Dellの「Dell Venue 8 Pro」は、300ドル(32Gバイトのストレージ容量。日本では64Gバイトの3万9980円から)という価格のおかげで大きな関心を呼んでいる。フルバージョンのWindowsが動くタブレットとしては驚異的な安さだからだ。そこで気になるのが、このデバイスがどのようなパフォーマンスを発揮するかである。

 Dell Venue 8 Proの主な構成は、解像度1280×800ピクセルの8インチディスプレー、米Intelのクアッドコアプロセッサ「Bay Trail」(コードネーム)、2GバイトのRAM、32Gバイトのオンボードストレージ、microSDカードスロットなどとなっている。

仕上がりとデザイン

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news020.jpg

「自社の成長に自信がある」CEOはたった14%だが――2017年、調査で見る日本の底力
波乱万丈を予感させる2017年も、早3週間が過ぎようとしています。トランプ大統領は日本経...

news103.jpg

ダイナミックリターゲティング配信の「nex8」が 「MicroAd COMPASS」とRTB接続を開始
ファンコミュニケーションズは、リターゲティング広告配信サービス「nex8」をマイクロア...

news088.jpg

見込み客情報が「足りている」企業は2割未満──SATORIがB2Bマーケティングの実態を調査
SATORIは、国内B2B企業におけるマーケティングの実施状況や課題、成果についての調査を実...