2013年11月29日 18時30分 公開
特集/連載

徹底レビュー:軽さと速さを手にした「iPad Air」は完璧なタブレットなのか?「iWork」「iLife」無料化も鍵に

RAM容量不足など難点は残るものの、確実な進化を遂げた米Appleの「iPad Air」。その強化点をつぶさに見ると、AppleがiPad Airでリーチしたいユーザー像が浮かび上がってくる。

[Ed Hardy,TechTarget]

 米Appleの「iPad Air」は、同社の第5世代のフルサイズタブレットだ。従来機と同様に9.7インチの高精細な「Retinaディスプレイ」を搭載しながらも、さらに小さく、軽くなり、新しい64ビットプロセッサが採用されている。

 このiPad Airを詳細に評価した結果を紹介しよう。

ITmedia マーケティング新着記事

news127.jpg

GAFAの序列変動やSpotify、Zoomなどの動向に注目 「Best Global Brands 2020」
世界のブランド価値評価ランキング。Appleは8年連続1位で前年2位のGoogleは4位に後退しま...

news113.jpg

日本のスマホ決済アプリのインストール数は75%成長 バンキングアプリ利用も急増――Adjust調査
2020年上半期は特に日本において、新型コロナの影響でファイナンスアプリの利用が活発化...

news048.jpg

ニューノーマル初の年末商戦 成功の鍵は「送料無料」と「低価格」、そして……――Criteo予測
コロナ禍の収束が見通せないながらも、人々の消費は少しずつ動き出しています。ホリデー...