2013年04月26日 18時30分 UPDATE
特集/連載

スタートボタンが忘れられない人のためにWindows 8にスタートボタンを取り戻す一押しツール

Windows 8のデスクトップ画面には、今までのWindowsでおなじみのスタートボタンがない。Windows 8でどうしてもスタートボタンを使いたい人のために、役立つ9種のツールを紹介する。

[Andy Patrizio,TechTarget]

 米Microsoftは、Windows 8でスタートボタンを廃止すると発表してから、ユーザーの猛烈な怒りを買っている。ユーザーは、スタートボタンがなくなっただけでなく、スタートメニューのコードが削除されたことにもひどく衝撃を受けている。

 ModernUI(旧称Metro UI)への強制的な移行は、ユーザーをろうばいさせるとともに、現在のWindows 7ユーザーがWindows 8へアップグレードしない大きな理由の1つにもなっている。

 Microsoftの論理としては、ユーザーには強制的に新しいUIを覚えさせ、スタートメニューのような古い手法は使い続けてほしくないのもしれない。Microsoftが直接言ったわけではないが、そうした趣旨のことをMicrosoftの管理職がブログに記した。

 Microsoftが引用した調査によると、ユーザーはそれほどスタートメニューを使っていないそうだ。この調査結果を根拠にスタートメニューは削除されたのだろう。また、従来のスタートメニューはタッチインタフェース用に最適化されていないため、Modern UIのアプリケーション(アプリ)と従来のスタートメニューが相互にやりとりする方法はないという。

 2012年10月下旬のWindows 8出荷前から、公開β版用に開発されたスタートボタンの代替プログラムが市場に出回り始めた。β版の最後のコードのリリース後、同様の代替プログラムが氾濫した。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news044.jpg

Adobe幹部に聞く、マーケティングを超えた「顧客体験」の提供に企業が今取り組むべきこと
創業以来、クリエイティブ支援の会社として確固たるポジションを築いてきたAdobe Systems...

news014.jpg

「インスタ映え」の極意が調査で明らかに――動画の「いいね!」獲得数は静止画の3倍
秋の気配をスマホで切り取ってシェアしてみたくなるこの季節。リア充な人もそうでない人...

news018.jpg

サイバーエージェントがDDTプロレスリングを買収
サイバーエージェントは、DDTプロレスリングの発行済み株式の全株式を取得したことを発表...