2017年02月08日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「大統領でなければクビ」との声もトランプ大統領は5年前の「Android」スマホをまだ愛用か セキュリティ専門家が懸念

ドナルド・トランプ米大統領は、一部の用途で自身の私物スマートフォンを使い続けているとみられる。既にアップデートが終了している機種の可能性があり、セキュリティ面の問題を指摘する声がある。

[Ramin Edmond,TechTarget]
画像 あのつぶやきも古いAndroid端末から発していた?

 2017年1月下旬の米紙New York Timesの報道によると、ドナルド・トランプ米大統領は一部の側近の反対を押し切って、セキュリティ対策をしていない古い「Android」端末を今も使っている。同氏の個人用スマートフォンがどのくらい古いのかは不明だが、Android CentralによるとSamsung Electronicsの「GALAXY S III」ではないかという。

 GALAXY S IIIは2012年に登場したモデルで、2015年以降はアップデートの提供がない。モバイルセキュリティの専門家は「トランプ氏のAndroid端末は重大なセキュリティリスクをもたらす」と口をそろえる。

大きなリスクにつながるトランプ氏のAndroid端末

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

インターネットが好き過ぎる人々の夏
テクノロジーは日進月歩。技術に合わせて私たちのITリテラシーは進化しているのか。ネッ...

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...

news018.jpg

「ラストクリック依存」はなぜ失敗するのか?
CPA(顧客獲得単価)の最適化という目標は達成できているのに肝心の収益には貢献していな...