2013年09月19日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Appleのマーケット戦略は満点だがiPadよりも革新的――アナリストがSamsungに軍配を上げた理由

2010年の登場以来、常にタブレット市場をけん引してきたiPad。米市場調査会社による大手メーカーの製品比較では、多くのアナリストがiPadではなくSamsung製タブレットに高得点を与えた。その理由とは?

[Ed Hardy,TechTarget]

 市場調査会社である米ABI Researchは「タブレットを販売している大手メーカー全社の製品を比較して、韓国Samsungの製品が最も革新的である」と結論付けた。

 アナリストたちが今回評価したメーカーの中でSamsungに最高点を与えたのは、同社製タブレット端末の豊富さが理由だ。Samsungのデバイスは、小型の7インチ画面からやや大きい11.6インチ画面まであり、しかも2種類のOSに対応している。米Appleのタブレットはサイズが2種類で、OSは1種類のみだ。

 また、Samsungはデバイスに使用する部品のほとんどを社内で製造している点も評価につながった。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

見込み客情報が「足りている」企業は2割未満──SATORIがB2Bマーケティングの実態を調査
SATORIは、国内B2B企業におけるマーケティングの実施状況や課題、成果についての調査を実...

news113.jpg

IMJ、Tealiumの導入・活用支援サービスを開始
アイ・エム・ジェイは、グマネジメントのTealiumと国内販売代理店契約を締結し、Tealium...

news109.jpg

LINE、ゲーム以外のアプリ世界収益ランキングで2年連続首位に
App Annieは、世界のアプリ市場動向を総括した「2016年アプリ市場総括レポート」を発表し...