2012年05月11日 09時00分 UPDATE
特集/連載

通信障害の多発であらためて脚光【製品動向】仮想化対応や障害分析の強化が進む「ネットワーク管理製品」

ネットワークの安定運用に欠かせないのが、性能監視や構成管理機能を持つ「ネットワーク管理製品」だ。本稿は、ネットワーク管理製品を取り巻く最新トレンドを紹介する。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 ネットワークの性能監視や構成管理の効率化に役立つのが「ネットワーク管理製品」である。運用管理製品の市場動向に詳しいIDC Japanの入谷光浩氏は、「仮想化技術の普及などにより、ネットワーク管理製品に注目が集まりつつある」と語る。

 本稿は入谷氏の話を基に、ネットワーク管理製品の市場動向や機能強化のトレンドを解説する。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news085.jpg

ぴあ、「PIA DMP」とGoogle「DoubleClick Bid Manager」を連携したコンサルティングサービスを提供
ぴあは、DMPサービス「PIA DMP」において、Googleが提供するデジタル広告プラットフォー...

news075.jpg

KPIの到達可能性をAIが判断して広告配信を自動最適化、マイクロアドが「UNIVERSE FFM Version1.0」を提供
マイクロアドは、「UNIVERSE フルファネルマネジメント Version1.0」を提供開始した。

news061.jpg

マーケティングオートメーション×LPO トライベック・ストラテジーとデータアーティストがツール連携
トライベック・ストラテジーとデータアーティストは、それぞれが提供するツールの連携を...