2013年06月25日 08時00分 UPDATE
特集/連載

イベントはもはやモビリティの国際見本市モバイル市場に吸い寄せられる仮想化ベンダー

多くのITベンダーがデスクトップ向けソリューションからモバイル向けにシフトしている。特に、Citrix、VMwareといった仮想化ベンダーはその動きが顕著だ。

[Gabe Knuth,TechTarget]

 ここ最近のベンダー各社の変化は、デスクトップ仮想化市場の中心が徐々にモビリティへシフトしていることを示している。

 米Citrix Systemsは先日、2013年10月にロンドンで開催を予定していたカンファレンス、Citrix Synergyをキャンセルすると発表した。比較的小規模のモビリティ関連展示会が欧州各地で開催されるのを受けてのことだ。これはCitrixがデスクトップおよびアプリケーション仮想化から、モビリティ志向へ移りつつあることを暗示する最新の兆候だ。“Citrix 2.0”と呼んでもいいだろう。

 それは、Citrixがデスクトップ市場から撤退することを意味するわけではない(現在も同社が市場で大きな役割を担っていることは間違いなく、その革新性が色あせたわけでもない)が、このデスクトップ仮想化ベンダーが、いま翼を大きく広げようとしている印象を強く抱かせる。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

2016年夏のテレビ的「話題」と「問題」
リオ五輪で注目を集めた日本人選手、パラリンピック選手の競技環境、テレビが健康に及ぼ...

news083.jpg

マーケティングオートメーション「B→Dash」が「Sansan」「kintone」と連係開始
フロムスクラッチが開発・提供するマーケティングオートメーションプラットフォーム「B→...

news028.jpg

Act-on Softwareのマーケティングオートメーションを月額9万円で提供
MKTインターナショナルは、Act-on Softwareと販売パートナー契約を締結し、同社が提供す...