2014年04月18日 12時00分 UPDATE
特集/連載

「スポーツの世界は統計を好む」野球、バスケチームがデータサイエンティスト確保へ――スポーツデータ分析最前線

一部のプロリーグでは既に、データ分析を意思決定プロセスに取り入れる動きが始まっている。米大リーグやNBAでの取り組みを紹介する。

[Ed Burns,TechTarget]

 スポーツの世界は統計を好む。事実、一部のプロリーグでは既に、データ分析を意思決定プロセスに取り入れる動きが始まっている。ビジネスの世界も、データ主導型の意思決定プロセスを取り込むプロスポーツのチームやリーグから学べることは多い。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news115.jpg

「GenieeSSP」がネイティブ広告向け配信APIの提供を開始
ジーニーは、同社のインターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP...

news098.jpg

シナジーマーケティング、クラウド型CRM「Synergy!」に広告連携機能を追加
シナジーマーケティングは同社のクラウド型CRM「Synergy!」に広告連携機能を追加したと発...

news047.jpg

「Adobe Sensei」はマーケティングをどう変える? 「Adobe Experience Cloud」におけるAIの位置付け
マーケティング基盤からエクスペリエンス基盤へ。新たに誕生した「Adobe Experience Clou...