2013年06月18日 08時00分 UPDATE
特集/連載

広告、マーケティングではデータが最も重要顧客を絶対に失わないビッグデータ分析事例

マーケティング、広告分野はビッグデータ活用の事例の宝庫だ。米国の最新事例から、Hadoopなどビッグデータ技術が有用な理由を探る。

[Jack Vaughan, Mark Brunellir,TechTarget]

 米企業のLuminar、PubMatic、Lotame SolutionsおよびIT業界のアナリストによると、「マーケティングと広告は、Hadoopなどビッグデータ技術のキラーアプリケーションであり、3社の取り組みはその見本だ」という。

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

オープンソースCMS「Drupal」商用版提供のAcquiaが日本市場に本格参入
Acquiaは、日本支社としてアクイアジャパンを設立したと発表した。

news115.png

Macbee Planetの成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」、DACのDMP「AudienceOne」とデータ連携
Macbee Planetは、同社が提供する成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」を、デジタル・...

news018.jpg

ミレニアル世代の85%が動画視聴後に購入の意思決定――Brightcove調査
動画コンテンツは購入の意思決定にどう影響しているのでしょうか。