2013年06月18日 08時00分 UPDATE
特集/連載

広告、マーケティングではデータが最も重要顧客を絶対に失わないビッグデータ分析事例

マーケティング、広告分野はビッグデータ活用の事例の宝庫だ。米国の最新事例から、Hadoopなどビッグデータ技術が有用な理由を探る。

[Jack Vaughan, Mark Brunellir,TechTarget]

 米企業のLuminar、PubMatic、Lotame SolutionsおよびIT業界のアナリストによると、「マーケティングと広告は、Hadoopなどビッグデータ技術のキラーアプリケーションであり、3社の取り組みはその見本だ」という。

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

認知度86.5%、言葉だけは知られている「民泊」――クロス・マーケティング調査
民泊初利用のきっかけは、口コミが27%を占めるようです。

news131.jpg

「SAS Customer Intelligence 360」が刷新
SAS Institute Japanは9、新しい「SAS Customer Intelligence 360」を発表した。

news018.jpg

イマドキ女子のスマホプライムタイムは「22時」――インテージ調べ
インテージは、15〜24歳“イマドキ”女子のスマートフォンの利用実態を調査しました。