2014年08月07日 12時00分 UPDATE
特集/連載

従量制モデルのモバイル管理がトレンドにiPhone/Android端末のクラウド管理サービス「MaaS」のお得度

スマートフォンやタブレットの管理を効率化するクラウドサービス「MaaS」が充実しつつある。自社運用型のモバイルデバイス管理(MDM)製品では得られない、MaaSの魅力とは何なのか。

[Gina Narcisi,TechTarget]
tt_tt_MaaS_01.jpg

 NTTグループで南アフリカに本拠を置くDimension Dataは、モバイル端末とアプリケーション、経費の管理、セキュリティ対策をシンプル化したい企業向けに、Mobility as a Service(MaaS)を発表した。

 私物端末の業務利用(BYOD)のトレンドによってLANには新しい端末やアプリケーションがあふれ返り、この状況に追い付こうと苦慮しているIT部門もある。クラウドベースのモバイル管理サービスであるMaaSは、企業がコンプライアンスを順守し、モバイル端末とデータのセキュリティポリシーを徹底させながら、モバイル環境の迅速なスケーリングに関わるコストや負担を軽減する一助となる。

「企業の標的型攻撃対策」に関するアンケート調査実施中!

アンケート回答者の中から抽選で3名さまに「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼントします。また、アンケート回答者全員に調査結果リポートをいち早くご提供します。

今後の情報提供やサービス改善のため、ぜひアンケートにご協力ください。

 ▼アンケートページ
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1407/22/news05.html


モバイル管理をシンプルにする「MaaS」

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news017.jpg

RPAを活用したWebサイト運用の生産性向上サービス、メンバーズが提供開始
メンバーズは、RPAなどを活用してWebサイトの運用コストを最大50%削減する「生産性向上...

news059.jpg

「スマホなしで外出するよりも公共の場で服を着ない方がまし」が4分の1――カスペルスキー調べ
世界15カ国1万人超を対象にした意識調査で浮かび上がったインターネットユーザーの本音と...

news012.jpg

Criteo CEOが語る「フルファネル」「AI」「日本市場」
パフォーマンスマーケティング企業としてEC事業者を中心に支持されるCriteo。CEOに復帰し...