2015年02月10日 08時00分 UPDATE
特集/連載

MDM、セキュリティ機能強化で企業利用拡大へ“ビジネス向けiPhone、iPad”の作り方、鍵は「iOS 8」導入

「iOS 8」で、モバイルデバイス管理(MDM)とセキュリティの両方を強化した米Apple。企業利用の拡大を目指して強化された、iOS 8の企業向け機能をおさらいしよう。

[Robert Sheldon,TechTarget]

関連キーワード

iOS | Apple | MDM(モバイルデバイス管理) | iPad | VPN


tt_tt_iOS_01.jpg

 米Appleは、新モバイルOS「iOS 8」のリリースで企業向け路線をさらに進めた。具体的には、モバイルデバイス管理(MDM)ツール類を投入し、認証セキュリティを整備・強化した。

 iOS 8では、デジタル証明書を使ったシングルサインオン(SSO)で、端末とデータのセキュリティを強化。パスコードの保護対象にできるアプリケーションの種類も増やした。同時に、IT部門が端末を管理するための機能が向上し、データの保護や同期、削除などの操作をこれまで以上に便利にした。

 他のモバイルOSと比べると、iOSは依然として閉鎖的だ。だがAppleは、IT部門と従業員の間の風通しを良くしようと考え、従業員の端末に対するMDM設定に関して相互のコミュニケーションを高める機能を強化している。

iOS 8のMDMとセキュリティの新機能

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

AIが業務要件に合わせてテキスト解析、データセクションがサービス提供
データセクションは、顧客の抱える課題や要望に合わせてカスタマイズ可能なAIテキスト解...

news015.jpg

バーチャルYouTuberが半年で4000人以上に――ユーザーローカル調べ
ユーザーローカルはCyberVと協力し、バーチャルYouTuberの市場成長ついて分析しました。

news047.jpg

CyberBull、動画広告に特化したバーチャルスタジオの開発に着手
CyberBullは、動画広告に特化したバーチャルスタジオの開発に着手。2019年内の実用化を目...