2014年09月11日 15時00分 UPDATE
特集/連載

ついにベールを脱いだiPhone 6とApple Watch新型「iPhone 6」を素直に喜べない企業は? 「iOS 8」対応に時間切れの懸念

米Appleが同社スマートフォンの新型モデル「iPhone 6」を発表した。企業のIT管理者は、社内受け入れに向けて対応を急ぐ必要がある。また、新OS「iOS 8」への対応も急務だ。

[Jake O'Donnell,TechTarget]

関連キーワード

iPhone | Apple | OS | iOS | BYOD(Bring Your Own Device)


0911_kf_iphone6.jpg

 企業のIT部門は、従業員による米Appleの新型モデル「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」(以下、iPhone 6/6 Plus)の社内持ち込みに備える必要がある。また、2014年9月17日に提供開始される新OS「iOS 8」への対応はさらに重要だ。その理由を説明する。

 iPhone 6/6 Plusの発表に際して、Appleは企業向けの戦略を明らかにしなかった。しかし、企業のIT部門は、iPhone 6/6 PlusおよびiOS 8が社内ネットワークに入り込む前に準備することが山積している。

「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」、読者プレゼント実施中!

iPhone 6(写真はシルバー)

TechTargetジャパンは、「iPhone」「iPad」といったiOS端末の業務利用に関する記事を集約したテーマサイト「iOS端末で会社は幸せになれる? 『iPhone』『iPad』の業務利用は“天国”か“地獄”か」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、「iPhone 6 16GB ゴールド SIMフリー」を抽選でプレゼントします。

プレゼント申し込みはこちら


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

企業のネット炎上を疑似体験、ホットリンクが「働くひとのための炎上防災訓練」を販売
ホットリンクは、スタッフを起点としたネット炎上事案の防止を目指す危機管理プログラム...

news061.jpg

トレジャーデータが提供するデジタルマーケター育成の本格的なオンライン教材、その中身とは?
トレジャーデータはzero to oneと共同で開発した、デジタルマーケター育成のためのオンラ...

news046.jpg

モバイルニュースアプリの利用者数は4683万人――ICT総研調べ
モバイルニュースアプリ市場はここ数年で大きく拡大し、今後も利用者数の増加が見込まれ...