2015年02月26日 12時00分 UPDATE
特集/連載

事例に学ぶ効果と課題「AWS+OpenStack」で“ちょうどいいハイブリッドクラウド”は構築可能か

パブリッククラウドとプライベートクラウドには、それぞれメリット・デメリットがある。その間を取るものとして、ハイブリッドクラウドに注目が集まっている。AWSとOpenStackを用いたハイブリッド環境の構築事例を紹介する。

[Michelle Boisvert,TechTarget]
0225_kf_aws_openstack_190.jpg

 「パブリッククラウド」という言葉を耳にすると、IT部門の大半は瞬時にコスト削減を連想する。米Amazon Web Services(AWS)、米Google、米Microsoftをはじめとした多くのITベンダーがクラウドサービスを提供している。クラウドにアプリケーションを移行すると、確かに企業の支出を抑えることができる。だが、クラウドサービスベンダーを選定する際に、コストに対する評価が決め手になるとは限らない。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news089.jpg

アイモバイル、モバイルアプリ向けリエンゲージメント広告の提供を開始
アイモバイルは、運用型アドネットワーク「i-mobile Ad Network」と動画アドネットワーク...

news118.jpg

AdRollが日本でも「ネイティブ広告」の販売を開始
AdRollは、米国にて提供中の「ネイティブ広告」のサービス提供を日本でも開始した。

news050.jpg

Twitter上でユーザーとのコミュニケーションを自動化、サイバーエージェントがサービス提供
サイバーエージェントは、Twitter上での企業とユーザーのコミュニケーションを自動化する...