2015年08月04日 08時00分 UPDATE
特集/連載

複数のデスクトップを仮想的に表示「Windows 10」の注目機能「仮想デスクトップ」は革新的ではないがやはり便利

「Windows 10」の仮想デスクトップ(マルチデスクトップ)は、単一のモニターで複数のデスクトップ領域を表示可能にする機能だ。多くのウィンドウを開いて作業をするユーザーは、生産性を向上させることができる。

[Brien Posey,TechTarget]
jo_tt_141018_w3_s.jpg Windows 10のスタートメニュー《クリックで拡大》

 米Microsoftが提供する最新OS「Windows 10」で新たに搭載された「仮想デスクトップ」(マルチデスクトップ)機能は、その名前から多くの混乱を引き起こしている。ここでは、物理的なマルチモニターについてではなく、複数のデスクトップを仮想的に表示する仕組みについて紹介する。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news011.jpg

広告運用で本当に必要とされる自動化とは何か?
プラットフォームの自動化技術が進み、日本の広告運用の現場にもようやく浸透し始めてい...

news020.jpg

「動画広告を運用する」とは、そもそもどういうことなのだろうか?
ブランディング目的で活用する動画広告をどう運用するか。そのそも広告を運用するとはど...

news075.jpg

インティメート・マージャー、B2B向けリードジェネレーションツール「Select DMP」の提供を開始
インティメート・マージャーは、B2B向けのリードジェネレーションを目的としたニーズ検知...