2015年12月08日 15時00分 UPDATE
特集/連載

仮想デスクトップイメージとストレージに配慮が必要適用パッチの消失も、物理PCとは異なるVDIのパッチ適用とは

仮想デスクトップインフラ(VDI)と物理PCではパッチ適用のルールが異なる。VDIのパッチ適用で考慮すべき2つの注意点を紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]
tt_aa_kaigai.gif 《クリックで拡大》

 仮想デスクトップインフラ(VDI)と物理PCでは、パッチ適用が全く同じわけではない。VDIはストレージシステムへの負担を増やす。読み取り専用の仮想デスクトップイメージでは、ユーザーセッションの終了時にパッチが削除されることが往々にしてある。

 VDIのパッチ適用には、管理者が物理PCでは気に留める必要のない注意点が2つある。1つはネットワークをオーバーロードしないように注意すること。もう1つは非永続型のデスクトップに適用したパッチが消失しないようにすることだ。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news147.jpg

マイクロアド関連会社、上海発の訪日クルーズ船内で日本の商品を販促
マイクロアド・インバウンド・マーケティングは中国の訪日クルーズ船と提携し、上海から...

news136.jpg

「KANADE DSP」が機械学習を活用してコンバージョン獲得コストの自動最適化機能を強化
京セラコミュニケーションシステムは「KANADE DSP」において、コンバージョン獲得コスト...

news131.jpg

日本のマーケターはプログラマティックとソーシャルに積極的、AdRollが調査
AdRoll日本法人は、日本のプログラマティック(運用型広告/データに基づくリアルタイム...