2015年12月08日 15時00分 UPDATE
特集/連載

仮想デスクトップイメージとストレージに配慮が必要適用パッチの消失も、物理PCとは異なるVDIのパッチ適用とは

仮想デスクトップインフラ(VDI)と物理PCではパッチ適用のルールが異なる。VDIのパッチ適用で考慮すべき2つの注意点を紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]
tt_aa_kaigai.gif 《クリックで拡大》

 仮想デスクトップインフラ(VDI)と物理PCでは、パッチ適用が全く同じわけではない。VDIはストレージシステムへの負担を増やす。読み取り専用の仮想デスクトップイメージでは、ユーザーセッションの終了時にパッチが削除されることが往々にしてある。

 VDIのパッチ適用には、管理者が物理PCでは気に留める必要のない注意点が2つある。1つはネットワークをオーバーロードしないように注意すること。もう1つは非永続型のデスクトップに適用したパッチが消失しないようにすることだ。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news028.jpg

お財布に相談してみた結果――2017年春の「消費」関連調査まとめ
訪日外国人の旅行消費額に子育て世帯のゴールデンウイークの予算、クーポンの利用形態か...

news148.jpg

アドフラウド対策で共同商品、インティメート・マージャーとインテグラル・アド・サイエンスが提供
インティメート・マージャーとインテグラル・アド・サイエンスは業務提携し、アドフラウ...

news082.jpg

HIKAKIN所属のUUUM、インフルエンサーのキャスティングサービスを開始
HIKAKINなど人気YouTuberのマネジメントとインフルエンサーマーケティング事業を手掛ける...