2016年05月16日 12時00分 UPDATE
特集/連載

米国で年間6000億ドルの損失深刻化する医療詐欺、“予防”に役立つ3つの分析手法 (1/2)

データ分析は、医療詐欺対策に役立つ効果があることが証明されている。そして、その予防的手法は幅広い業界に恩恵をもたらす可能性がある。

[David Loshin,TechTarget]

関連キーワード

データ分析 | 医療IT


 医療詐欺は新しい問題ではない。1996年、ハーバードケネディスクールのマルコム・K・スパロー教授は著書「License To Steal」で、さまざまな手法の医療詐欺について、非常に幅広い説明を行っている。同書では、実際に記載のサービスを提供していない健康保険の不正請求を送ることで、自動化された医療請求手続きのフレームワークがどのように悪用されて、不適切な支払いを得たかについて解説している。

医療詐欺の深刻な実情

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news085.jpg

位置情報広告のジオロジック、LINE Venturesなどから総額1億円を調達
ジオロジックは、ジェネシア・ベンチャーズ、LINE Ventures、東急エージェンシーを引受先...

news065.jpg

LINE、サイバーエージェント子会社とチャットに特化した次世代型カスタマーサポート推進で協業
LINEは、サイバーエージェントの連結子会社であるAIメッセンジャーと共同で、チャットに...

news021.jpg

「NPS」の効果を実感、導入企業の8割――IMJ調査
アイ・エム・ジェイ(IMJ)は、「日本企業におけるNPS導入の実態把握調査」の結果を発表...