2016年09月21日 15時00分 UPDATE
特集/連載

スマートデバイス固有の機能を活用する“1つ上”のモバイルアプリ開発でわが社も「Uber」のようになれる?

高度なビジネスアプリを構築するため、IT部門は位置データ、統合されたコミュニケーション、特殊なセンサーなど、スマートバイスの最新機能を取り入れる必要がある。

[Jack Madden,TechTarget]

 スマートデバイスで電子メールや既製アプリを利用するだけでなく、高度なモバイルアプリ戦略を展開するにはどうすればよいか。多くの企業が考え始めているこの取り組みで重要なのが、スマートデバイスおよびアプリならではの機能(カメラ、位置データなど)を考慮に入れることだ。

仕事で使えるモバイルアプリを

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

オプト、Amazon専門部署を設立
オプトは、企業のAmazonチャネルシフトを支援する専門部署「Amazon戦略部」を新設した。

news056.jpg

20代女性が田舎に魅力を感じる背景に「SNS映え」と「インフルエンサー」――マージェリック調べ
マージェリックが実施した田舎に関する意識調査によると「田舎に魅力を感じる」という回...

news042.jpg

楽天の人工知能「Rakuten AIris」がマーケティング効率化にすごく有効である理由
楽天が、長年の事業展開で蓄積してきたビッグデータ資産を活用するために開発したAIエー...