2016年03月22日 08時00分 UPDATE
特集/連載

既にモバイルアプリの半分以上がIT部門の管轄外モバイルアプリ開発で進む“IT部門外し”、それでもCIOがすべきことは?

需要が拡大するモバイルアプリ開発。それに伴い、最高情報責任者(CIO)がモバイルアプリ開発を先導する必要性も高まっている。

[Francesca Sales,TechTarget]
tn_tt_cio.jpg 451 Researchの公式Webページ《クリックで拡大》

 企業はモバイルアプリの需要拡大に直面している。顧客用のみならず、従業員用やクライアント端末用のモバイルアプリが求められるようになっている。そして、これらのアプリの半分以上がIT部門の管轄外で開発されている。

 それを証明しているのは、451 Researchが2015年に実施した調査のデータだ。2018年までに、IT部門が開発予定のモバイルアプリの割合はたった35%という予測がある。それ以外は全て下記による開発が予定されている。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news089.jpg

アイモバイル、モバイルアプリ向けリエンゲージメント広告の提供を開始
アイモバイルは、運用型アドネットワーク「i-mobile Ad Network」と動画アドネットワーク...

news118.jpg

AdRollが日本でも「ネイティブ広告」の販売を開始
AdRollは、米国にて提供中の「ネイティブ広告」のサービス提供を日本でも開始した。

news050.jpg

Twitter上でユーザーとのコミュニケーションを自動化、サイバーエージェントがサービス提供
サイバーエージェントは、Twitter上での企業とユーザーのコミュニケーションを自動化する...