2018年01月30日 05時00分 公開
特集/連載

コンテナ化したアプリケーションの構築には不可欠Kubernetes、Elasticsearch、Prometheus コンテナ管理ツールを比較する

コンテナ化したアプリケーションを操作するツールで代表的なのが「Kubernetes」「Elasticsearch」「Prometheus」の3つだ。これらはいずれもオープンソースのツールである。本稿ではこれらのツールを専門家が解説する。

[Twain Taylor,ITmedia]

 オープンソースツールは、以前のように商用ツールの安価な代替品と非難されることはなくなった。それどころか、アプリケーション開発で急速に広がっている最近のコンテナ化への動きを加速する原動力になっている。本稿では、コンテナ化したアプリケーションの構築に欠かせない代表的な3つのオープンソースツール「Kubernetes」「Elasticsearch」「Prometheus」について詳しく見ていく。

Kubernetes

 Kubernetesは運用中の何千ものコンテナを簡単に管理できるようにするコンテナオーケストレーションツールだ。このツールは、基盤となるインフラからコンテナ化したアプリケーションを分離する層として機能する。これにより、複数のクラウドやデータセンターにまたがる運用が容易になる。ツールが提供する強みはたくさんあるが、最も重要なのはフェイルオーバーと負荷分散の自動処理だ。ツールには新しくポッド(コンテナのグループ)という概念が追加され、ワークロードは全てのポッドに自動的に分散される。あるポッドに障害が起きたり侵害されたりした場合、代わりになるレプリカが作成される。Kubernetesは、規模の大小を問わず、あらゆる企業が実際のユースケースを実現する手段となる。

Elasticsearch

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

「SATORI」が機能アップデート、シナリオ機能を強化
SATORIはマーケティングオートメーションツール「SATORI」の機能アップデートを発表した。

news012.jpg

AIで社会課題を抽出して国会議員に届けてみた結果――東大・電通PR・ホットリンク調べ
国会議員の政策策定にもAIを活用する日がくるかもしれません。

news028.jpg

電通が分類する30の「メディアライフスタイル」はなぜ生まれたのか、ここから何が見えてくるのか
電通メディアイノベーションラボが類型化する30の「メディアライフスタイル」。これによ...