2018年03月03日 05時00分 公開
特集/連載

Skype for Businessに取って代わるOffice 365ユーザーが「Microsoft Teams」を試すべき7つの理由

Microsoft「Office 365」の利用企業であれば、なるべく早く「Microsoft Teams」を試してほしい。

[Ed Tittel,ITmedia]
画像 Microsoft TeamsがSkype for Businessに取って代わると考えられる理由とは《クリックで拡大》

 Microsoft「Office 365」の利用企業であれば、「Microsoft Teams」をぜひ試すべきだ。これは、Office 365環境向けの新しい「チームワークハブ」になる。さらには、今後1〜2年のうちにMicrosoft「Skype for Business」に取って代わる可能性が高い。また、そうなることを応援したい。ここ数カ月Microsoft Teamsを使ってみたが、そのエクスペリエンスが全体的に好印象だったためだ。そういう意味でも、なるべく早くMicrosoft Teamsを試してほしい。

Microsoft Teamsを推す理由

 端的に言えば、Microsoft Teamsはあらゆる点でSkype for Businessを上回っているが、とりわけ便利で優れた特徴を以下に紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news025.jpg

AIなどが生む新サービスへの興味度、4カ国比較で日本が最下位――博報堂DYメディアパートナーズ調査
テクノロジーによって生活を変える55の新しいサービスへの興味度において、日本は調査対...

news133.jpg

Facebook広告のLift APIを活用した新しい広告運用手法、セプテーニが構築
セプテーニは「Lift API」を活用した新しい広告運用手法「Conversion Lift Based Optimiz...

news055.jpg

日本人がまだよく知らないYextと「DKM」のこと
2018年10月に米国ニューヨークで開催された「ONWARD18」の概要を紹介する。