2018年03月03日 05時00分 公開
特集/連載

Skype for Businessに取って代わるOffice 365ユーザーが「Microsoft Teams」を試すべき7つの理由

Microsoft「Office 365」の利用企業であれば、なるべく早く「Microsoft Teams」を試してほしい。

[Ed Tittel,ITmedia]
画像 Microsoft TeamsがSkype for Businessに取って代わると考えられる理由とは《クリックで拡大》

 Microsoft「Office 365」の利用企業であれば、「Microsoft Teams」をぜひ試すべきだ。これは、Office 365環境向けの新しい「チームワークハブ」になる。さらには、今後1〜2年のうちにMicrosoft「Skype for Business」に取って代わる可能性が高い。また、そうなることを応援したい。ここ数カ月Microsoft Teamsを使ってみたが、そのエクスペリエンスが全体的に好印象だったためだ。そういう意味でも、なるべく早くMicrosoft Teamsを試してほしい。

Microsoft Teamsを推す理由

 端的に言えば、Microsoft Teamsはあらゆる点でSkype for Businessを上回っているが、とりわけ便利で優れた特徴を以下に紹介する。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news020.jpg

「動画広告を運用する」とは、そもそもどういうことなのだろうか?
ブランディング目的で活用する動画広告をどう運用するか。そのそも広告を運用するとはど...

news075.jpg

インティメート・マージャー、B2B向けリードジェネレーションツール「Select DMP」の提供を開始
インティメート・マージャーは、B2B向けのリードジェネレーションを目的としたニーズ検知...

news071.jpg

サイバーエージェント、サイト滞在時間を最大化するDSP「Skyrocket」を提供
サイバーエージェントは、サイト滞在時間を最大化するDSP「Skyrocket」の提供を開始した...