2007年08月23日 17時55分 UPDATE
ニュース

NEWSソニックウォールとRSAセキュリティ、協業によりセキュアなVPNソリューションを提供

ソニックウォールのVPNプラットフォームとRSAのワンタイムパスワード認証で一層セキュアなVPNソリューションを実現

[TechTarget]

 ソニックウォールとRSAセキュリティは8月23日、ソニックウォールのリモートアクセスソリューションとRSAセキュリティのワンタイムパスワードおよびログ管理ソリューションにおいて、協業を発表した。ソニックウォールのUTM(統合脅威管理)およびSSL-VPN製品とRSAセキュリティのワンタイムパスワード認証方式「RSA SecurID」を連動させることで、小規模から大規模ネットワークまで幅広いユーザーに、よりセキュアなリモートアクセスを提供するとしている。

 また、ネットワークの各所に設置されたソニックウォール製品のログをRSAセキュリティが提供する統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」で収集し、他機器のログとともに管理、相関分析を行うことができるという。これにより顧客は、ワンタイムパスワード認証方式によるリモートアクセス時のセキュリティ強化と、ログ管理によるコンプライアンス対応の2つのメリットが得られるとしている。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news027.jpg

マーケティング業務“精緻化”の流れを決定付ける――Marketo 取締役 若松幸太郎氏らインタビュー
先日、Marketo 取締役 若松幸太郎氏と電通イーマーケティングワン 第二営業本部 アカウン...

news063.jpg

ビッグデータ活用で、期待の高いマーケティングの主要5分野はこれだ
マーケティングにおけるビッグデータの役割と効果について議論された米国でのイベント内...

news061.jpg

マインドフリー、Facebook広告の効果的な運用を支援する「ADHub(アドハブ)」の提供を開始
マインドフリーは4月14日、Facebook広告運用支援ツール「ADHub(アドハブ)」の提供を始...