2009年01月30日 08時00分 UPDATE
連載ミドル

部長のためのBI活用講座

部下がため続けるデータをあなたは生かしきれているか? 「現場で使える」をテーマにBI(Business Intelligence)の必要性とツールの選び方を解説する本連載。具体的な事例を交えながらできる限り分かりやすくBIを紹介する。

[ITmedia]

記事一覧

部長のためのBI活用講座【第1回】

営業部長、SFAデータを本当に使えていますか?

営業部長と営業現場のリーダーたちとの会話を例に、企業内にたまり続けるデータを活用するためのBIの価値を解説する。


部長のためのBI活用講座【第2回】

失敗しないBIツールの選び方

BIツールの導入に失敗した企業の話を聞くと、どうやら社内展開の過程で問題が発生している場合が多いようだ。


部長のためのBI活用講座【第3回】

目下の課題「現場のコスト削減方法」は、BI事例で学ぼう

BIツール導入に当たり、事前に参考にすべき情報として導入事例が挙げられる。今回は実際の導入企業の声を紹介しながら、BIによる現場のコスト削減を解説する。


部長のためのBI活用講座【第4回】

マネジャー別、売り上げ分析のためのBI活用シナリオ

「全国に店舗を持つ小売業」という想定で、売り上げ拡大のためのBI活用のシナリオを紹介する。仕入れ、エリア、店舗のマネジャーごとに、データ活用の仕方は変わってくる。


部長のためのBI活用講座【最終回】

業務現場を強くする、部長のためのBI活用

BIの定義を実現するためには一体何が必要だろうか。連載の最終回となる本稿では、なぜBIが企業に必要とされるのか、BIを使いこなすために必要なことは何かを考えていきたい。