2013年07月09日 08時00分 UPDATE
連載ミドル

仮想環境のバックアップ製品 選定ポイント

VMware環境におけるバックアップ課題を解決するためのバックアップ技術、製品選定のポイントとは。主要なバックアップ製品の機能とコストを比較し、システム規模に応じた製品選定のノウハウをお伝えする。

[ITmedia]

記事一覧

仮想環境のバックアップ製品 選定ポイント【第1回】

【技術解説】仮想化特有の課題がある、VMware環境の“従来型”バックアップ

サーバ仮想化の導入が急速に進む一方で、データ量も増え続けている。物理環境と同様のバックアップでは、バックアップ時間や容量、システムへの負荷など多くの課題が出てくる。


仮想環境のバックアップ製品 選定ポイント【第2回】

失敗しないVMware環境に最適なバックアップ製品の選び方(VADP編)

VMwareが提供するバックアップ用API「vStorage API for Data Protection(VADP)」は、仮想環境のバックアップを効率化する上で欠かせない機能だ。VADPに着目し、バックアップ製品選択のポイントを説明する。


仮想環境のバックアップ製品 選定ポイント【第3回】

失敗しないVMware環境に最適なバックアップ製品の選び方(重複排除編)

VMware環境に最適なバックアップ製品を選択するポイントを解説する。特に、製品によって実装形態や機能が異なる重複排除機能に着目し、容量削減だけでなく高速化や災害対策を意識した選定方法を指南する。


仮想環境のバックアップ製品 選定ポイント【第4回】

【徹底比較】VMware環境に最適なバックアップ製品の機能を大解剖

VMwareの仮想環境におけるバックアップ製品選定のポイントとともに、主要なバックアップ製品の機能を比較。CA、EMC、NetApp、Quest、Symantec、日立など主要なベンダー製品の機能比較表付き。


仮想環境のバックアップ製品 選定ポイント【最終回】

【徹底比較】コストを詳細分析、VMware環境の主要バックアップ4製品

VMware環境をバックアップすると、どれくらいのコストが掛かるのか? 小規模/中規模/大規模環境を想定し、主要バックアップ製品を用いたバックアップシステムのコストを比較する。


Loading