2013年10月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

宅配ピザも真っ青「3Dプリンタでピザを作ってみた」 NASAが本気で研究中

紙を印刷する感覚で立体物を作成できる「3Dプリンタ」。靴やビキニ、さらには食品まで3Dプリンタで作ろうとする動きもある。ただし、期待と現実にはまだギャップがありそうだ。

[Brenda Cole,TechTarget]

 3Dプリンティング(アディティブマニュファクチャリング:積層造形とも呼ばれる)は、CADモデルから立体物を作成するための新技術だ。3Dプリンティングで利用する3Dプリンタは、モデルに示された寸法に従って素材の層を積み重ねていく。使える素材は、紙やプラスチック、金属などだ。1個の造形物を作成するのに数時間あるいは数日かかる。

期待:銃器からビキニまで――利用法続々

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news085.jpg

位置情報広告のジオロジック、LINE Venturesなどから総額1億円を調達
ジオロジックは、ジェネシア・ベンチャーズ、LINE Ventures、東急エージェンシーを引受先...

news065.jpg

LINE、サイバーエージェント子会社とチャットに特化した次世代型カスタマーサポート推進で協業
LINEは、サイバーエージェントの連結子会社であるAIメッセンジャーと共同で、チャットに...

news021.jpg

「NPS」の効果を実感、導入企業の8割――IMJ調査
アイ・エム・ジェイ(IMJ)は、「日本企業におけるNPS導入の実態把握調査」の結果を発表...