2013年10月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

宅配ピザも真っ青「3Dプリンタでピザを作ってみた」 NASAが本気で研究中

紙を印刷する感覚で立体物を作成できる「3Dプリンタ」。靴やビキニ、さらには食品まで3Dプリンタで作ろうとする動きもある。ただし、期待と現実にはまだギャップがありそうだ。

[Brenda Cole,TechTarget]

 3Dプリンティング(アディティブマニュファクチャリング:積層造形とも呼ばれる)は、CADモデルから立体物を作成するための新技術だ。3Dプリンティングで利用する3Dプリンタは、モデルに示された寸法に従って素材の層を積み重ねていく。使える素材は、紙やプラスチック、金属などだ。1個の造形物を作成するのに数時間あるいは数日かかる。

期待:銃器からビキニまで――利用法続々

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

御社にもできる営業改革、効率化の余地を発見する5つの質問
今回のテーマは中小企業の営業改革です。HubSpotの顧客管理や営業支援機能の活用法を紹介...

news015.jpg

Pinterestユーザーが探している「生活を豊かにするアイデア」とは?
画像共有サービスの「Pinterest」でユーザーが探している「ライフスタイルをより豊かにす...

news014.jpg

認知度86.5%、言葉だけは知られている「民泊」――クロス・マーケティング調査
民泊初利用のきっかけは、口コミが27%を占めるようです。