2013年10月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

宅配ピザも真っ青「3Dプリンタでピザを作ってみた」 NASAが本気で研究中

紙を印刷する感覚で立体物を作成できる「3Dプリンタ」。靴やビキニ、さらには食品まで3Dプリンタで作ろうとする動きもある。ただし、期待と現実にはまだギャップがありそうだ。

[Brenda Cole,TechTarget]

 3Dプリンティング(アディティブマニュファクチャリング:積層造形とも呼ばれる)は、CADモデルから立体物を作成するための新技術だ。3Dプリンティングで利用する3Dプリンタは、モデルに示された寸法に従って素材の層を積み重ねていく。使える素材は、紙やプラスチック、金属などだ。1個の造形物を作成するのに数時間あるいは数日かかる。

期待:銃器からビキニまで――利用法続々

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

ソネット・メディア・ネットワークスが「Logicad Video Ads」の提供を開始
ソネット・メディア・ネットワークスは、2017年1月17日、「Logicad Video Ads」の提供を...

news102.jpg

「女神のマルシェ」がライブコマース連動企画を実施
Candeeは、セブン&アイ・ホールディングスが提供する総合通販サイト「オムニ7」および日...

news071.jpg

ANAグループの顧客接点活用した訪日外国人向けプロモーション支援サービス、デジタルガレージが提供
デジタルガレージは全日空商事と協業し、国内企業や地方自治体が行う訪日外国人向けマー...