TechTargetジャパン

プレミアムコンテンツ
IIoTがもたらす未来、国内製造業のガラパゴス化を解消するには?
 製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」の人気連載「IIoT時代にこそ、日本のモノづくりが世界で強みを発揮する」の第1〜4回までを収録した特別ブックレット。筆者であるリンクス 代表取締役 村上慶氏が、日本のみならず世界的に盛り上がりを見せるIIoT...(2017/3/21 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
IoT時代を勝ち抜く 製造業のノウハウを結集したIT基盤の実現方法とは?
 日本の製造業の70%が海外進出を果たしている今日、グル―バルにおける経営実態の把握が課題となっている。製造業においてはERPパッケージを活用し、業務シナリオをベースに業務の標準化を図り、グローバルテンプレートとして海外拠点へと展開することが求められる。 I...(2016/6/30 提供:株式会社IIJグローバルソリューションズ)

技術文書
製造業の生産拠点の配置戦略を一変させる「Next-shoring」ってなんだ?
 これまでの製造業は、生産拠点の配置戦略を立てる際に、需要と供給のニーズに対応できる近隣に配置することを優先してきた。しかし、需要がある場所の近くに拠点を配置することはいまだに重要だが、コスト効率を最優先にすることはあまり意味を持たなくなってきた。現在...(2015/7/8 提供:ポリコムジャパン株式会社)

製品資料
製造業が直面する生産管理システムの限界、中堅・中小企業はどう対応すべきか?
 中堅・中小規模の製造業における生産管理のシステム化は、1980年代のオフコン登場以来、現場の細かい要望に応える形で進められてきた。そこには、さまざまな工夫や苦労があり、多額の費用も投じられてきたことから、現在も自社のニーズに特化されたオフコンを使い続けて...(2017/3/8 提供:株式会社日立システムズ)

レポート
センサーデータ分析が企業の勝敗を分ける時代――BAによる優位性獲得のために
 IoTを利用して、センサーデータの分析を実施するメリットはさまざまだ。例えば、製造業であれば、製品の稼働状況の監視、保守や修理などのアフターサービスの提供、製品の使われ方の調査、システムアップグレード、新製品や新規市場機会への洞察の獲得などのメリットが...(2016/11/30 提供:SAS Institute Japan株式会社)

事例
製造業の現場が抱える3大課題、解決の鍵は「コミュニケーション」にあり
 景気が安定しない中、海外に販路を広げグローバル化を目指してきた製造業だが、2014年の経済産業省のアンケートでは、約13%が国内回帰しており、その理由として最も多いのは「品質や納期などに問題が発生」で海外進出の難しさの一端を示している。いずれも現場同士のコ...(2015/2/18 提供:株式会社リコー)

レポート
製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査
 爆発的な普及が予測される「IoT(モノのインターネット)」技術。幅広い業種で活用が見込まれているが、中でも製造業では以前からマシンデータを収集・分析してきており、IoTへの取り組みが活発だ。 既に設備状況を把握することで品質や歩留まりの向上につなげたり、納...(2017/3/10 提供:SAS Institute Japan株式会社)

比較資料
中堅製造業のためのERP選定ガイド──製品比較の際チェックすべき5つの項目とは?
 ERPの選定基準は企業規模ごとに違うだろう。中規模製造業であれば、海外含む複数拠点で展開する際に複数通貨・言語対応が求められる。また、大企業のように相当数のITスタッフを有することがないため、大幅なカスタマイズに専念するリソースはないだろう。  では、中堅...(2013/7/9 提供:SAPジャパン株式会社)

レポート
製造業向けエグゼクティブ セミナー レポート IoT時代のサービス改革 〜顧客満足度向上と収益拡大に向けて〜
PTC ジャパンは製造業におけるサービス変革、顧客満足度に関心のある役員、経営者層の方々を対象に『製造業向けエグゼクティブ セミナー IoT 時代におけるサービスの変革』を開催した。本セミナーでは、すでにサービス事業の変革に積極的に取り組んでいる国内外の先進的な...(2017/3/6 提供:PTC ジャパン株式会社)

プレミアムコンテンツ
AI技術「ディープラーニング」が製造業にもたらすインパクト
 囲碁と将棋でトップ棋士にコンピュータが勝利するなど、「人工知能」や「AI」そして「ディープラーニング」という言葉が注目を集めています。これらはITの世界にとどまることなく、一般社会や製造業にも大きなインパクトをもたらしつつあります。 ここではここ数年で大...(2016/11/24 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
国内製造業におけるIT投資の現状と今後の見通し
 現在、製造業のIT投資に対する意欲はどのような状況にあるのだろうか? IT専門調査会社であるIDC Japanは、国内企業のCIOや情報システム部門長、またはそれに準ずる立場の管理者を対象に、IT投資動向およびIT部門の課題/取り組みなどについて調査を実施。その結果を公...(2016/8/24 提供:KDDI株式会社)

技術文書
カーテレマティクスの先進事例から学ぶ、製造業IoTのヒント
 IoT(Internet of Things:モノのインターネット)の流れは、製造業にも大きな変革をもたらすといわれています。 しかし、その一方で具体的な活用の道筋や効果が見えづらい状態にあり、導入に躊躇(ちゅうちょ)する企業も少なくありません。 本稿では、代表的なIoTの...(2016/5/23 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
個別受注生産型の企業がリードタイムを短縮する4つのポイント
 日本の製造業はグローバルな競争にさらされている。そのなかで受注生産品の商談の場合、発注から納入までのリードタイムが、発注先選定のポイントになる場合が多い。 たとえばヨーロッパの顧客の商談で、日本の製造業が国内で製造するケースと、ヨーロッパのローカルベ...(2015/11/4 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「先端IT活用に消極的」はホントなの?――国内製造業の今
日本企業は、最先端のIT/ICT活用に慎重かつ消極的な傾向にあるという。例えば、ガートナーによる日本企業のクラウドコンピューティングへの取り組みに関する調査では、2016年の日本におけるクラウドコンピューティングの全体の採用率は、前年比微増の採用率であり、採用ス...(2017/2/10 提供:KDDI株式会社)

レポート
第4次産業革命の本質とは何か? 成果を得るにはまず「設計と製造の壁」を破れ
 IoT の真価は、モノにデータの取得機能と通信機能を持たせることで、モノからの情報と人からの情報を組み合わせ、一元的な情報とし、従来は得られなかった知見を得られる仕組みにある。日系製造業でもこうした動きに対し、積極的に取り入れようという動きが広がっている...(2017/3/21 提供:東洋ビジネスエンジニアリング株式会社)

プレミアムコンテンツ
製造業IoTの推進に向け、工作機械と通信機器大手が動き出す
 ヤマザキマザックとシスコシステムズは、両社が米国で共同開発した、工場内の通信環境を簡単かつ安全に提供するためのネットワークスイッチ「MAZAKSMARTBOX」の国内販売開始に加え、工場のスマート化を実現するためのビッグデータ解析やクラウドサービスの開発、展開も...(2017/1/11 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
グローバル化が加速する製造業を成功に導く経営改革とは
 IT革新によりグローバル化が加速、新興国の経済成長の原動力となっている。一方、日本企業はグローバル化の対応に出遅れた感は否めない。こうした背景の下、製造業ではこれまでになく高度な経営のかじ取りが求められている。 本項では、「グローバリゼーション3.0、こ...(2013/12/16 提供:アイティメディア株式会社)

その他
【ケーススタディで学ぶ】製造業のためのWebマーケティング入門
 製造業ではいま新しいマーケットが形成され、新たなターゲットとなりうる顧客層が生まれつつあります。そうしたなかで、あなたの会社の営業・マーケティング体制は、まだ「引き合い依存」のままになってはいないでしょうか? 製造業における「Webマーケティングの重要...(2016/7/7 提供:アイティメディア株式会社)

事例
自動車部品や食品などの製造業界ごとに見る、生産システム構築の成功パターン集
 製造業の競争力の源泉である生産管理システム、従来では自社開発することがほとんどだったが、最近ではITの高度化に伴って、構築、運用、改修などにおけるコスト低減メリットから、パッケージ製品の導入を検討する企業が増加している。しかし一方で、各業界の製造過程は...(2015/12/22 提供:株式会社電通国際情報サービス)

レポート
「Excelで何とかなる」は大間違い、製造業にありがちな情報システム連携の課題
 多くの製造業は、新興国に生産拠点を設けることで一定の成果を得てきた。しかし、新興国の急激な経済成長に伴い、現地の顧客ニーズの多様化、製造品目の多様化、製造工程の複雑化、現地人件費の上昇などを背景に、そのビジネスモデルは崩れ始めている。 こうした状況か...(2016/11/10 提供:インフォアジャパン株式会社)

レポート
製造業界でリーダー企業となるために。ワールドクラス企業の数値から弱点を認識
 製造業の課題は、競合他社の脅威であったり、企業自身では手の施しようがないマクロ経済的要因など、非常に多岐にわたっている。 そのため、ワールドクラスの製造プラントは、競合他社に比べ高い割合でベストプラクティスを採用していることがわかっている。本文書では...(2013/4/1 提供:SAPジャパン株式会社)

技術文書
製品開発において日本製造業が抱える課題と、ものづくりプロセス改革への道標
 ビジネスが急速に変化する市場環境の中、日本の製造業もそれに合わせた戦略立案や業務改革を遂行する必要がある。しかし、業務改革を戦略どおりにスピーディーに遂行できないと苦戦されている業務プロセス改革を担当されている方も多いのではないだろうか。 このような...(2015/11/4 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
CADやCAE、3Dプリンタなどの3Dデータツール、あなたはどう使っていますか?
 製造業に3次元CADが普及して早十数年、CADやCAE、3Dプリンタなどの活用状況は実際のところどのような感じなのか――アイティメディアは2015年1月8日〜2015年1月19日にかけて、「製造業における3次元データ活用」に関する読者調査を実施した。本リポートでは、CADをはじ...(2016/3/25 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
製造業の変革:変化するグローバルマーケットにおける競争力の獲得
<最新調査レポートのご案内> このたび PTCでは、グローバル調査会社Oxford Economics と共同で、各国のグローバル製造業の経営幹部の方々を対象とした、昨今のマーケット変化における競争力に関する調査結果と製造業が検討すべき今後の変革の方向性についてご紹介した...(2014/2/28 提供:PTC ジャパン株式会社)

レポート
堅調に伸びる「無人搬送車」、製造業以外への普及は
 自動車や食品・医薬品の製造ライン、病院内での機材搬送などに利用されているAGV(Automated Guided Vehicle:無人搬送車)。中でもレールを敷設しないタイプのAGV はFA(Factory Automation)の分野を中心に導入が進んでおり、景気回復という背景もあり、2016年度には...(2017/2/15 提供:KDDI株式会社)

技術文書
製造業の成長戦略を加速する「5つのIT戦略テーマ」
 資源価格高騰、新興国の急成長、災害によるサプライチェーン途絶リスクの顕在化――。近年、製造業を取り巻く事業環境の変動の幅と速度が急速に大きくなっている。 こうした環境変化の中、事業構造を変革し、グローバル市場で勝てる製造業への変革を加速、実現するため...(2013/3/11 提供:株式会社インターネットイニシアティブ)

製品資料
導入実績100社の横河ソリューションズが太鼓判! プロセス製造業向け新ERPの魅力を聞いた
 食品や飲料、化学、医薬品などのプロセス製造業向けのソリューションに強みを持つ横河ソリューションズはこれまでプロセス製造業向けERPで100社以上の導入実績を持つ。同社がこだわるのはERPのプロセス製造業向け機能。組み立て製造業向けERPを導入しているプロセス製造...(2010/9/3 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
製造業の生産システムが「高稼働率と安全確保の両立」を実現するには?
 製造業における生産ラインを支える制御システムは、IoTなどの導入が進むにつれ、ネットワークを通じてより多くの外部システムと連携している。稼働率を高めるための施策によって、制御システムはかつてないほどのセキュリティリスクを抱えることになった。 リスク回避...(2016/11/1 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

レポート
先進事例に学ぶ、いま製造業に求められる「サービス戦略」とは?
この資料は、製造業のサービスライフサイクル管理をテーマとしたセミナーの講演内容をまとめたものである。市場変化が激しい現代、製品を販売するだけではなく、製品を使ったサービスを販売しより多くの収益をサービス事業から生み出すことがグローバル市場で勝ち抜くため...(2014/9/12 提供:PTC ジャパン株式会社)

レポート
工場の省エネ対策は“照明の見直し”から?80%以上が実施済みの一方で課題も
 製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」は2016年7月、製造業に携わる会員/読者を対象に「省エネの課題に関する調査」を実施。製造業における設備更新や省エネ対策の現状と課題について調査を実施。 まず自社工場での省エネ対策への取り組みに状況つい...(2016/8/30 提供:アイティメディア株式会社)

Loading