TechTargetジャパン

製品資料
ビッグデータ分析の本当のメリットを引き出すアプローチとは?
 ビッグデータの本当のメリットは、従来のトランザクションデータと新しいカテゴリーのデータを統合することで得られる。従来のトランザクションデータはもともと構造化されており、分析が容易なデータだといえる。しかし、Webサイトの訪問記録、ATMやキオスク端末の利用...(2016/10/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
ビッグデータ活用でレコメンド機能を強化、DMM.comを支える高速分析基盤とは?
 2015年10月で1700万人の会員数を突破しているDMM.comグループのシステム構築と運営、Webマーケティングを手掛けているDMM.comラボ。同社は多様化する顧客のニーズに応えるため、ビッグデータを用いてユーザー特性を分析、お薦めの商品を紹介するレコメンド機能や行動分...(2017/7/20 提供:Cloudera株式会社)

事例
【導入事例】NTTデータの大規模リアルタイム・データ分析実証実験
 NTTデータは、橋梁に異常がないかどうかを検知するシステム「BRIMOS」でリアルタイム・データ分析CEPエンジン「Aleri Streaming Platform」と高速データ分析基盤「Sybase RAP ―The Trading Edition」を検証。約1万個ものセンサを想定し、毎秒数十万件というデータを処...(2013/5/15 提供:SAPジャパン株式会社)

レポート
データ肥大化を解決する「3つのA」とデータレイクに必須の「4フェーズ」とは
 SNSやIoTの普及で企業の扱うデータが肥大化している。戦略決定にデータ活用は重要だが、その管理運用コストは増え続けているのに投資に見合った効果が得られていないと考えている経営者も増えている。 現実問題として、ストレージの容量は不足し運用負荷が重い状況にあ...(2017/10/2 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
製造業で進むサービスビジネスへの転換――収益を上げるための3つの課題とは?
 多くの消費者が、製品の機能や性能ではなく、その製品によって得られる体験を重視するようになったことで、製造業ではサービスビジネスへの転換が進んでいる。このビジネスを軌道に乗せるためには、ユーザーニーズに合わせた料金体系の設定が求められる。 サービスビジ...(2017/9/26 提供:株式会社日立ソリューションズ)

製品資料
自社に最適なAI活用パターンは? 事例に学ぶAIの業務活用
 AIを業務で活用する取り組みは、行政から交通機関、製造業から流通、医療、教育機関まで及んでいる。それぞれの業種では既にAIを導入した効果も報告されており、銀行の研究機関では分析工数を60%削減した他、製造ラインでは画像データ解析による検品工程の省人化、生産...(2017/7/28 提供:日本電気株式会社)

講演資料
ストリームコンピューティングが示す新しいデータ分析の世界
 今日、情報ソースの多様化により、断続的に流入するデータの量は増加の一途をたどっている。従来のデータ分析は、大量のデータをストレージに全て保存して分析するのが主流だった。静的な過去のデータを分析し、過去の事実を発見するのが目的だ。これに対し、流入するデ...(2014/7/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

プレミアムコンテンツ
製造業IoTの推進に向け、工作機械と通信機器大手が動き出す
 ヤマザキマザックとシスコシステムズは、両社が米国で共同開発した、工場内の通信環境を簡単かつ安全に提供するためのネットワークスイッチ「MAZAKSMARTBOX」の国内販売開始に加え、工場のスマート化を実現するためのビッグデータ解析やクラウドサービスの開発、展開も...(2017/1/11 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
25%の歩留まり回復 製造業のパフォーマンスを高めるIoT技術とは
 製造現場における歩留まりや生産効率の改善、ダウンタイム低減といった課題の解決において、メーカーではデータ収集と保管に取り組んでいる。しかし、互いに連携しないFAネットワークの中では、正しいタイミングで適切な人へ情報を届けるのは難しい。また、膨大なデータ...(2015/7/23 提供:デル株式会社)

製品資料
「データへの興味が最大のカギ」1人1人の「分析力」を上げることが、企業全体の競争力アップに
 企業にコンピュータが導入される以前から「情報分析」は会社の発展に欠かせないものであった。専門的な分析能力の高い人材がいて多様なノウハウを蓄積し、業務に応用することで、企業競争力が維持され、時代の変化にも対応してきた。そして現在、企業のシステム化が進み...(2016/2/10 提供:ウイングアーク1st株式会社)

事例
ビジネス拡大とイノベーションを加速させる「6つのIoTユースケース」とは?
 IoTは、膨大な数のデバイスやセンサーからの情報をインターネット経由で集積する技術だ。これによって世界中で移動を続ける製品や機器、そして消費者の情報を一括して入手できるようになり、加えてビッグデータ分析基盤の発展によって、ビジネス拡大やイノベーションに...(2015/12/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
今後はSDSへ、ハードウェアに依存しない大容量・安全なストレージ基盤の構築術
 大量のデータを活用する「ビッグデータ時代」を迎え、企業が扱うデータ量は飛躍的に増大してきている。クラウド技術を上手に活用しながら、ストレージを効果的に運用することが欠かせなくなってきている。 そこで注目されているのが、標準的なサーバとオープンソースソ...(2015/7/6 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
IoT向け・業界標準のECHONET LiteとMQTTを利用して低コストのデバイスネットワークを構築するには?
 家庭内のデバイスやスマートメーターなどには業界標準であるECHONET Liteに準拠したデバイスが各社から多数出荷されている。 本ホワイトペーパーでは、Internet-of-Things (IoT)としてもてはやされている昨今、上流のデータ分析と活用の部分に目がいきがちであるが...(2015/11/26 提供:レッドハット株式会社)

製品資料
クックパッドのデータ解析を支える「クラウドデータマネジメントサービス」とは?
 ビッグデータが注目を集めるようになり、多くの企業がその活用について検討を始めるようになった。だが、データ量が多すぎて既存のデータウェアハウス(以下、DWH)に保存しきれない、DWHのコスト負担が大きい、さまざまなデータソースを統合して管理したい、といった課...(2014/5/1 提供:トレジャーデータ株式会社)

講演資料
データ解析で企業資産の予防保全を実現する! アナリティクステクノロジーを使用した先進ソリューション
 工場やプラントで管理される資産(設備)はますます高度化し、さまざまなデータを取得できるスマート設備が増加している。当資料では、Predictive Asset Optimization(PAO)予測による資産効率最大化の実現、人間系の管理としての予防保全、故障分析の方法をシナリオに...(2014/7/2 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

講演資料
IoT時代のビッグデータ分析とは? モノから生まれる超高速・超大量データの活用方法
 今やデータは人間が作り出すだけでなく、さまざまなモバイルアプリケーション、デバイス、センサーが大量データを生成するInternet of Things(IoT)の時代が到来している。 多種多様なデバイスが超高速に大量のデータを生み出し、人間を介さずデバイス間でデータのや...(2014/6/2 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
サーバ移行 虎の巻――Windows Server 2012/2012 R2を選択する意味とハードウェア条件を考える
 2015年7月に延長サポートが終了するWindows Server 2003を使い続けることは、セキュリティリスクを高めるだけでなく、アプリケーション改善の遅滞、競争力低下というビジネス上のリスクにつながる。 また、Windows Server 2003を搭載したサーバマシンが部門ごとに購入...(2015/7/16 提供:デル株式会社)

事例
3分で分かる「GISによるエリアマーケティング」課題と解決策
 ビッグデータ分析ニーズが高まっている。だが、具体的に実行している企業はまだ多くない。顧客データやPOSデータと市場を表すエリアマーケティングデータを組み合わせることで、シェアを見える化する分析も今後重要になってくる。 GISによるエリアマーケティングのメリ...(2015/4/23 提供:技研商事インターナショナル株式会社)

製品資料
クラウド時代に適したオープンソースのアプリケーション基盤
 アプリケーションの開発期間の短縮、データ処理時間やパフォーマンスの向上、多様なアプリケーション、データ、デバイスとの統合、ビッグデータの解析・発見・可視化など、現在の企業IT基盤に求められる要件は複雑化している。こうした要件を満たしつつ、シンプルかつリ...(2014/4/8 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
インメモリーテクノロジーを理解するための「6つのシナリオ」と技術解説
 的確で精度の高い情報分析をリアルタイムで実現すれば、ビジネスを根本から革新することも可能である。ある銀行では、データ分析処理に従来45分かかっていた処理をわずか5秒に短縮し、540倍の改善効果をあげた。 処理の速さだけではなく、ハードウェア価格は下落傾向に...(2013/5/15 提供:SAPジャパン株式会社)

事例
【導入事例】聖路加国際病院膨大な診療情報のデータ分析用システムを構築
 聖路加国際病院では、研究用資料として使用する分析データの抽出や加工は、医療情報センターが医師などから依頼を受け、既存のデータ分析用システムである「二次利用データベース」を活用して対応してきた。2003年から使用してきた「二次利用データベース」は、導入から...(2010/6/14 提供:サイベース株式会社)

製品資料
ビジネスインテリジェンスを、経営トップだけでなく現場レベルで活かすために
 課題の発見と解決、新しいインサイトの獲得と素早い行動には、個人や組織内に点在する多様なデータを迅速に可視化し、インタラクティブに分析・解析することが必要となる。世界的に医薬品、半導体製造などの業界で導入されてきたTIBCO Spotfire製品は、分析機能や分析結...(2012/5/24 提供:日本ティブコソフトウェア株式会社)

製品資料
ビッグデータ活用のためのDWH/Hadoop基盤構築 Greenplum DB/Greenplum MR徹底解説書
 ビッグデータ活用の重要性が認知され始め、これまでの汎用RDBMSの課題が浮き彫りになってきた。そこで注目を集めるHadoopだが、オープンソースのApache Hadoopにはまだまだ注意すべき点が多い。ビッグデータ活用のためのDWHシステムや分析プラットフォームを構築するた...(2012/2/8 提供:EMCジャパン株式会社)

事例
スマートフォンユーザー急増に対応、ソフトバンクモバイルが選んだ「Oracle Exadata」
 iPhoneなどスマートフォンのヒットを受けて月間約20万人のペースで加入者を増やしているソフトバンクモバイル。加入者の急増に既存のデータウェアハウス(DWH)が追い付かなくなり、パフォーマンスに問題が出ていた。そこで5つの製品を比較して、同社が選択したのが「Or...(2011/4/21 提供:日本オラクル株式会社)

事例
【導入事例】ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)のログ解析システム
 ゴルフのワンストップ・サービスを展開する株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)。 直接お客さまの姿が見えないネットビジネスでは、データを通じたお客さまの動向把握が必須である。特にWeb 上での顧客行動を表すログデータと、実際の購買結果を示すバック...(2010/11/1 提供:サイベース株式会社)

事例
【非掲載】【導入事例】聖路加国際病院 膨大な診療情報の分析用システムを構築
聖路加国際病院では、研究用資料として使用する分析データの抽出や加工は、医療情報センターが医師などから依頼を受け、既存のデータ分析用システム「二次利用データベース」を活用して対応してきた。2003年から使用してきた「二次利用データベース」は、導入から約7年で...(2010/6/14 提供:SAPジャパン株式会社(サイベース))

講演資料
マーケティングの新戦法──収集した顧客データはもっと活用できる!
 小売店を中心に、ポイントサービスをマーケティング戦略に取り入れ、活用しているところは多い。しかし、集計したトランザクションデータを活用できているだろうか。データベース化して集計、あるいは簡単なツールでABC分析やデシル分析、RFM分析をしただけで終わってい...(2008/8/12 提供:株式会社数理システム)

Loading