2015年09月01日 15時00分 UPDATE
特集/連載

これからは特定の知識だけではいけないハイパーコンバージドインフラで失職? 技術動向によって変わるIT担当者の仕事

コンポーネントが全てパッケージ化されているハイパーコンバージドインフラ。IT部門はシステム全体を一括して管理できるため便利そうだが、この技術により別の課題が起こる可能性がある。

[Brien Posey,TechTarget]
tn_tt_HIC001.jpg ヴイエムウェアのハイパーコンバージドインフラ「EVO:RAIL」のWebサイト《クリックで拡大》

 企業がハイパーコンバージド(超垂直統合型)インフラストラクチャを導入すると、VDI(仮想デスクトップインフラ)管理者は、仕事のスタンスを変えなければならないことが多い。ITインフラのある分野を専門に手掛けるのではなく、ハイパーコンバージドシステム全体を管理することが必要になる。


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

Appleは今でもイケてるブランドか? 調査とデータで考察する
ビジネスパーソンの人的ネットワークから日本人の国語に関する意識変化、ウェアラブル端...

news101.jpg

セールスフォース・ドットコム、SalesforceにAI機能を組み込む「Salesforce Einstein」を発表
セールスフォース・ドットコムは、Salesforceのクラウドサービスに人工知能(AI)を組み...

news077.jpg

日本の複数デバイス利用ユーザーの半数は4台以上持ち──クロスデバイス利用動向調査
Appierは、アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査の日本版の調査結果を発...