2015年11月30日 12時00分 UPDATE
特集/連載

進化するネイティブツールハイブリッドクラウドの未来を照らす「Docker」と「OpenStack」の可能性 (1/2)

AWSでハイブリッドクラウドを実現するための鍵となるテクノロジーに「Docker」と「OpenStack」がある。ユーザーは、AWSとオンプレミス間でワークロードを自由に行き来させることを望んでいる。

[Beth Pariseau,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg OpenStackコンポーネント(参照:機能を徹底比較! 〜Eucalyptus、CloudStack、OpenStack)《クリックで拡大》

 「Amazon Web Services」(AWS)を利用したハイブリッドクラウドの移行と管理を簡略化する技術が登場すれば、ハイブリッドクラウドの未来を疑問視する人は減るだろう。

 AWSでハイブリッドクラウドを実現するための鍵を握るテクノロジーとして注目されているものが2つある。それは、米Dockerのコンテナと「OpenStack」だ。前者は、全く異なるパブリッククラウドとプライベートクラウド間のアプリケーションポータビリティの問題を緩和する。後者は、少なくとも一部はハイブリッドクラウドインフラの基盤となる標準として認められている。

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「カゴ落ち防止」のつもりで“ネットストーカー”になっていないか?
「枠」から「人」へ。広告の効率的な配信ができるのはネットの強み。ECサイト事業者にと...

news016.jpg

Appleは今でもイケてるブランドか? 調査とデータで考察する
ビジネスパーソンの人的ネットワークから日本人の国語に関する意識変化、ウェアラブル端...

news101.jpg

セールスフォース・ドットコム、SalesforceにAI機能を組み込む「Salesforce Einstein」を発表
セールスフォース・ドットコムは、Salesforceのクラウドサービスに人工知能(AI)を組み...